スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO 「宙船」



っと。

作詞作曲は あの 中島みゆき姉さんですw
「家なき子」といい土曜九時とは相性いいのだろうか。
オリコンニュースによると初回121,000枚で初登場1位だそうです。
おめでとうございます ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

いい曲だなぁ って思います。
長瀬くんの声とみゆき姉さんの曲がこんなに合うとはねぇw

そういえば長瀬くんの「愛すべきアフォ伝説」ってのがありました。
これ全部マジなら凄いぞ長瀬くん・・・・( ̄□ ̄;;)

長瀬・愛すべきアホ伝説

・「も~う、人が多くて大蛇の列でした」
・江東区を「えとうく」
・猫の写真を見て「このネコ燻製ですか?」←剥製と言いたかったらしい
・「縁の下の力持ち」を「みどりの下の力持ち」
・「きりたんぽって何すか?」
・東山に貰ったスイカを冷蔵庫に1年放置→スイカからキノコが生える
・フジTVのニュース「レインボー発」をずっと「レインボ一発(いっぱつ)」だと思っていた
・子牛のことを「ビーフ・ベイビー」
・1世紀は9年だと思っていた
・1メートルは、60センチだと思っていた
・腹八分目は腹いっぱいのことと思っていた
・みどりの窓口では、グリーン車の切符しか買えないと思っていた
・四条烏丸を「よんじょうとりまる」
・「俺は練乳に関しては誰にも負けたくない」
・「300秒って5分だったんですか?」
・頭文字を「あたまもじ」
・ハブとマングースを「ハブとアルマジロ」
・「都知事って土地を持ってる人っすか?」
・TOKIO山口宅で飼っているアロワナを見て「食わせろ」連呼
スポンサーサイト

地雷バトン

1.朝起きて最初にする事は?

 顔洗って歯を磨く(普通だなw)

2.これだけは欠かせない日常的な事

 新聞を読む(日常のニュースは仕入れておきましょうw)

3.好きな食べ物3つ

 ハンバーグ
 ポテトチップ
 スパゲティ・・・・・(子供だw)
 
4.嫌いな食べ物3つ

 梅干し
 らっきょう
 紫蘇の葉・・・(ハーブ系 ダメなんですw)


5.踏まれたくない地雷は??
 
 あんまないっすねw

6.最近1週間で嬉しかった事は??

 最近1週間に限らず 話せると嬉しい人がいますよw

7.最近1週間で悲しかった事は??

  最近1週間に限らず 話せないと悲しい人がいますよw

8.今使ってるシャンプー&リンスは??

 花王トニックシャンプー(定番ですw)

9.お風呂で最初に洗うのは??

 左腕!

10.恋愛とは??

 その人を幸せにしたいと思い
 その人と幸せになりたいと思える相手と
 一緒にいられること。

11.恋愛は手のひらで転がすタイプ??

 転がされるタイプw

12.あなたの長所は??

 一つのことに一生懸命になれるところ・・・かなぁ

13.あなたの短所は??

 人がいいところ・・・かなぁw

14.動物にたとえると??

 犬(忠犬ですw)

15.弱点

 体が弱いところw

16.寝る前にする事は??

 何かお腹に入れてから寝ます
 (お腹が減っていると寝れないんだよね~w)

17.リラックス・ストレス発散法は??

 だだっ広い草原か森林に行って 緑に包まれること

18.大好きな季節は??

 秋(食べ物美味しいし 紅葉も綺麗だしねw)

っと うかつにもサクさんのところで地雷バトンを見てしまいましたので
やってみましたw
地雷バトンってよくわかんないのですが
なんか見た人は地雷踏んだ感じでご自分のブログにお持ち帰りを願います。
持って行ってくれる人はコメント残してご自分のブログでお願いします。
っと これでいいのかなぁ?w

壊れた作家

これなんですけど 皆さんどう思いますか?
実際の紙面も見せていただいたんですが 論理破綻していて
とても直木賞作家の書く文とは思えない醜悪な文でした。

[問題となっている坂東眞砂子氏の「子猫殺し」全文]
2006年8月18日「日経新聞」夕刊「プロムナード」より

「子猫殺し」 坂東眞砂子
 こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。
 家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。自然に還るだけだ。
 子猫殺しを犯すに至ったのは、いろいろと考えた結果だ。
 私は猫を三匹飼っている。みんな雌だ。雄もいたが、家に居つかず、近所を徘徊して、やがていなくなった。残る三匹は、どれも赤ん坊の頃から育ててきた。当然、成長すると、盛りがついて、子を産む。タヒチでは野良猫はわんさかいる。これは犬も同様だが、血統書付きの犬猫ででもないと、もらってくれるところなんかない。

避妊手術を、まず考えた。しかし、どうも決心がつかない。獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
 猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。生きるための手段だ。もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
 飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。しかし、それは飼い主の都合でもある。子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。私は、これに異を唱えるものではない。
 ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。
 愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。人は神ではない。他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。どこかで矛盾や不合理が生じてくる。
 人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。生まれた子を殺す権利もない。それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
 私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。(作家)
----------------------------------------------------------------------
坂東眞砂子・・・1958年生まれ ホラー小説家
直木賞受賞「山妣(やまはは)」、「死国」など。


全文を読んで思ったことは「この人の思考回路は壊れているな」だった。
生の実感とは子供を産むことそのものにあるのではなく
子供を産み育て そして次世代へ命のチェーンを繋いでいくことにある
と僕は考える、だからその時点で僕とこの人の思考方向はズレている。
だが ペットとしてネコを飼うということはそのネコの生を全うさせてあげることにある。
その部分には異論を差し挟むつもりはない。
しかし みすみすその後の責任を持てない子ネコを産ませてあげることが
本当にそのネコにとって生の全うになるのだろうか。
これは避妊をしてセックスすることと堕胎を同列で語ることと等しいんじゃないだろうか。
そこには同列でおくべきではないポイントがある。
命が誕生しているのかそうではないのかという大きな違いだ。
命が誕生しているのなら その命も生を全うさせてあげるべきだろう。
この作家にはその線引きがない。
自分が認めた生はよくて 認めない生は全うさせる価値のないものであるかのように
そう書いている。
そこには独善的な自己主張がなされているが 読んでいる方は
安っぽいヒロイズムに酔っているとしか読めない、醜悪なくらいに。

苦情が殺到するのも当然だ。
日本社会での倫理観とは相容れないだろう。
それよりも生への認識が著しく異なっているのではないだろうか。
これでは快楽殺人者の論理とそう変わりはしないだろう。

直木賞作家の坂東眞砂子ではあるが 少なくともコラムを書くには社会的な常識と
日常における理解度が明らかに浅すぎるし見識もはなはだ薄いとしかいいようがない。
どん欲に知識を吸収してこその「文筆を生業とするもの」でしょう。

まぁ そもそも僕はホラー小説なんぞ読まないのでこんな人は知りませんがw

更に これなんですけども・・・・
言いたいことが社会の半数以上から理解されない人は作家を辞めたらいいと思います。
少なくとも僕は理解できませんでした。
詭弁の見本を見たような気がします。

結局
可愛そう云々は個人の主観。
だが、不妊拒否は認めても理由の無い子猫の殺害はみとめられません。
不妊を拒否するのであれば、妊娠を避けるよう飼育をするのが
常識的な飼い主としての勤めでしょ?
不妊は可哀想だからネコの好き勝手にさせる、
結果妊娠しちゃって生まれた子は、可哀想だけども殺す
では、論理破綻してるでしょ?

壊れているとしか言いようがない。

ベタドラマ

くりぃむしちゅ~ の番組で 以前は深夜にやっていた
「くりぃむしちゅ~のたりらりら~ん」
    ↓
「くりぃむしちゅ~のたりらりでイキます」
でやっていたベタ展開なドラマの次の展開を当てるというコーナー
略してベタドラマってのがあるんですが
展開がベタなだけに次の展開も読めて
実にいいドラマに仕上がってたりして面白いんです。

時々録画を見てるんですが これ全部で何本あったんだろうなぁ
って思って調べてみました。
そしたらさすがインターネット。
まとめている人がいらっしゃいました。
これ読んでるだけで 見たくなっちゃいますね。
ちなみに次回は2時間ドラマの帝王、船越さんが主演のベタドラマだそうです。
忘れずに録画しておかなきゃw

男たちの大和

遅ればせながらタイトルの「男たちの大和」を見ました。

軍国主義が再度育っているとか戦争を容認させる意図があるとか
いろんな意見がありましたが 教科書問題と同様に中身を見ずに
題材だけを見て自分の意見を広げた結果の話をしているように
僕は思いました。

ちょうど明日は8/15。
終戦記念日です。

戦争とは できればしない方が やらない方が 起こさない方が
もちろん良いに決まっている。
でも 自分たちの国を守ろうとすることの
どこが非難される事なんだろう。

よく「勝った方が歴史を作る」と言われます。
負けた方の歴史は根本から否定されなければならないのでしょうか。
教科書問題、靖国参拝の問題。
これは「お前のところは負けたのだから 文句言うな」
って事なんでしょうか。
自国を守る為に亡くなった人たちの霊がきちんと弔われないような
そんな社会が理想とされるなら、僕は別に
右翼と言われても良いですけれど いわゆる市民団体の方は
その辺をどう考えているのでしょうか。

反戦運動は大いに結構、別に構わないと思いますが
自国も自力で守れない国になった後の日本をどうしたいのでしょうか。
突き詰めて考えれば日米安保条約を破棄し、自国を守るということは
どういう事なのかと きちんと考えているのでしょうか。
安保条約を破棄し、自主防衛を考えるということは
自国を守るために必要な軍備は持たねばならないという事です。
他国の意見を鵜呑みにせずに自国の論理をきちんと持つという事です。
八方美人的外交ではなく必要であれば
独善的外交も展開しなければいけないという事です。
そのすべてを絡めての自主独立なんです。
そういう事もきちんとわかっていての反戦運動なんでしょうか。

必要であれば どんな手を使ってでも自分の意見を通そうとする
そういう強固な意志を持たざるを得ないのが国際社会です。

甘っちょろいヒューマニズムだけではただの亡国ですよ?

だからといって戦争を肯定するわけではありませんが
せめて自国を守ろうとするために 自分にいったい何ができるのだろう
そう考える必要は常にあるのではないでしょうか。

ヒューマニズムだけでは 国は守れません。
自分たちの住む国です。
逃げ出すわけにはいかないんです。
命の尊さを よく考えた上で その尊い命をどう使うのか
そして何を残していけるのか。
良い機会ですから 考えてみるのも良いのではないかと思います。

そうそう よくいわれていますが
菊一号作戦(いわゆる沖縄特攻作戦)で大和の燃料は
片道分しか無かったという話は実は嘘っぱちです。
備蓄タンクの底までお椀でさらって 往復には足りないけれども
できるだけの燃料は積んだというのが史実です。
航空援護も無かったというのも史実とは異なり
基地航空隊の足の届く限り航空機が援護に付いたというのが史実です。
その頃空母はすべて無くなっていましたからそれが精一杯の援護
であったという事なのですが・・・。

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第6話

香椎先生 ますます壊れてますねw
20060813161020.jpg

20060813161048.jpg

勢いで反省文用の交換日記に「はぁと」とか書いてるしw

vi5538516039.jpg

ガッキーはガッキーでなんか 刃物で萌えてるしw

vi5538716471.jpg

タイトルはこれでしたねw

って 中略でアニキンダーのとことか真喜男の変顔とか
プリン争奪戦とかその辺りは略して 次回は・・・・

vi5538719056.jpg

vi5538721007.jpg

ですねw

しかし・・・ 今時の女子高校生はこんな暗号みたいなメールのやりとりしてるのかぁ・・。
オッサンには解読不能だ・・・・(笑)

有紀のめーる
20060813161931.jpg

明美のめーる
20060813162108.jpg

早紀のめーる
20060813165908.jpg

茜のめーる
20060813162219.jpg

ルミのめーる
20060813162306.jpg

んで ひかり のめーる
20060813162344.jpg


ん~・・・ 半分くらい読めにゃいw

続・亀田の試合

在ベネズエラ日本大使館に届いたランダエダ氏へのメールが
結局2500通にもなったそうです。

詳細はこちら

紳士の心遣いとは こういう事をいうのではないでしょうか。

亀田の試合

あちこちで言われてますが 試合を見てないのでなんとも・・
とは思いますが 中継をしたのも亀田一家をバックアップしてきたのも
TBSだけに やっぱりなぁ という気はしてますが。。

ベネズエラ紙では 当初 日本そのものに批判的な報道が
なされていたらしいのですが在ベネズエラ日本大使館に
対戦相手への温かいメールがたくさん届き それが知られた辺りから
論調が変わってきたようです。

以下にちょっと引用しておきますね。

今、日本では信じがたいことが起こっている。
むろん、ボクシングのランダエタvs亀田戦のことであるが、驚くべきことは
その不可解な判定だけではなかった。
なんと、多くの日本人が亀田の勝利に憤っているというのだ。
亀田は日本では著名で人気のあるボクサーだ。そのため、かえって亀田
やWBAに対する批判がやまないのだという。
日本のテレビではこの試合の正当性について疑問を呈する意見が多く
放送され、過去の偉大なチャンピオンたちも軒並みこの判定を誤りだと
断じている。試合を放送した東京放送には10万を超える抗議の電話が
あったという。
また、日本のいくつかのウェブサイトではこの試合の真の勝者を問う
アンケートが実施され、それらの全てで日本人ではないランダエタの
勝利を信じる声が90~95%を占めている。

これだけではない。
在ベネズエラ日本大使館には試合終了直後から多くのメールが寄せ
られている。その内容は漏れなくランダエタを真の世界王者として称える
ものだというから恐れ入る。
(在日ベネズエラ大使館ではなく、在ベネズエラ日本大使館宛てなのは
日本人の多くがスペイン語が理解できないからだと思われる。)
我々は今回の件で日本人と呼ばれる民族は、2種類に分類されること
を知った。

それは亀田であるか、武士であるかである。


皮肉が効いてて よろしいのではないでしょうかw

おいでませ

おいでませ、夏の北海道へw

RIMG0023-1.jpg

RIMG0031-1.jpg

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。