スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルノグラフィティ 「Winding Road」

しみじみするいい曲だねぇ・・・。

スポンサーサイト

死ぬ死ぬ詐欺

世知辛い世の中になってきましたねぇ・・・。

んで タイトルですが 最近時々聞く言葉です。

なんだろ・・・と思ったんですが
移植募金を募って みんなで(゚д゚)ウ、ウマー?って事みたいです。

ああ ある種 オレオレ詐欺と同じ形態ですよね。
むしろ善意につけ込む分だけ こちらの方が心情的にむかつきます。

最近でいうと これがやり玉に挙がっていますね。
でも 一概にネット世論を鵜呑みにするのも問題があると思うので
まとめサイトを探してみました。
はい こちらです。
確かになぁ・・・ 必要かもしれないよなぁ・・・寄付。

んで問題点をまとめたサイトは無いのかなぁ・・と探すと有りました。
はい こちらです。

こちらも言わずもがな 納得できる点数々です。

こういう募金関係ではどうもしゃっきりしない点がありますよね、いつも。
東南アジアの大津波の時のドラえもん募金のように
全然関係のないNPO団体に寄付を振り分けたりしてた例もあったりもしますし
見えないからって何やってもいいわけじゃないですよね。

そういう見方をすると 巣喰う会 とはよく言ったもんです(苦笑)

なかなか 考えさせられる問題ですなぁ・・・。

創聖のアクエリオン



アニメ繋がりでもう一本。

これもだいぶん前に終わったものですけど 結構好きでした。
ゼーガペインのEDをYouTubeで探してたら たまたま見つけたので
貼っておきますね。
OVAなのかなぁ・・・ またあの掛け合いが見られるかと思うと
ちょっと面白いんですが(笑)

ついでに 主題歌のアカペラVerも見つけたので貼っておきます。
個人的には OPのテンポのいいのも好きなんですけど
アカペラは味が出ていいなぁ・・・。

「ゼーガペイン」 最終回



snapshot20060929164121.jpg

snapshot20060929164139.jpg

snapshot20060929163932.jpg

snapshot20060929164159.jpg


半年、気になってみていました。
スッキリとして いいEDだったと思います。
ロボットのデザインがあまり好きじゃないとか
キャラクタの性格が好きじゃないとか
いろいろ思いましたけども
結局 話のおもしろさに最後まで付き合ってしまいました。
面白かったなぁ。

数少ない萌え系じゃないアニメだったのになぁ。
終わってしまうのを残念に思う自分がいます。

「ミエテルモノヲシンジルナ」

仮想でも 現実でも
現実に勝る仮想はない。
それは 生きている実感。

リセットされない時間の流れ。
止まった時間が動き出す。
ゆっくりとゆっくりと・・・。

来期もこんないいアニメがあることを祈ります。

Bump of Chicken 「ギルド」



相変わらずいいよね。
信者ではないけれども。

ファイターズ リーグ戦一位通過

いやっほぉい。

一位通過 おめでとうございますぅ。

でも 新庄の引退セレモニー よかったね。
来年は居ないのかと思うと 残念・・・。

でもまだプレーオフもあるしね。
日本シリーズに行って欲しいと思います。

伴都美子 「閃光」

伴ちゃん 新曲来ましたネー。
9/27発売です。
前作の「Flower」もよかったけど 伴ちゃんの声は
こういうミドルテンポのミディアムバラードに向いてる気がします。
当然のことながらD.A.Iの時から好きですよ~w



ちなみに「Flower」はこちらですね。
「おいしいプロポーズ」の主題歌だったのでこちらは耳なじみの
ある人も多いのではないんじゃないでしょうか。



でも「柊」のころのショートカットが良かったなぁ・・・個人的にはw
「閃光」買ってね(笑)

ちなみに こちらが「柊」



やっぱりいい曲だなぁ・・・(;´Д⊂) w
歌詞はこちらねw

子ぎつねヘレン

突然ですが 大沢たかお は大好きな役者なんですよね。
なので これ 見たかったんですよね。
でも 最近涙腺緩いの忘れてました・・・(^^;;

いいね 何となく。

脳挫傷で視覚も聴覚も嗅覚も無くしてしまった子ぎつね。
ヘレンケラーにちなんで「ヘレン」と名付けられた子ぎつね。
その子ぎつねと少年の春から初夏までの短い三週間の物語。

泣かせる演出もあざと過ぎるのは嫌いなんですが
さりげなくて良かったと思います。
むしろ予告編が感動を煽って鬱陶しくてむかつきましたw

原作の「子ぎつねヘレンがのこしたもの」のほうが
泣けましたけど 映画は映画で良かったんじゃないかな。
描きたいものがとっちらかって詰め込みすぎな感はありましたけども。

命ってなんだろ、生きるってなんだろ。

さらりと描かれている分 好感が持てました。
大沢たかお さりげなくていいよ うん^^


原作の竹田津実(たけたづ みのる)さんがこんな事をインタビューで語られていました。

動物が発する信号、といっても言葉ではありません。口で言ってうまくいくなら口で言いますよ。人間というのはおかしなもので、口で言えばうまくいくと誤解している。「話せばわかる」なんて完全な誤解です。「話せばわかったような振りをする」が本当です。言葉だけでお互いにわかり合うことはできません。
たとえば、「助けて」という信号は、誰でも受け取ることができます。でも、実際に「助けて」という信号を発している動物を私のところに連れてくるのは、小学校4年生までの子どもと、60歳以上のご老人です。小学校5年生以上になると、「助けて」という信号を受け取っても、「見て見ぬ振り」ができるようになるからです。小学校4年生までは「見て見ぬ振り」ができない。「見て見ぬ振り」ができるようになったのは、大人になった、人間的になった、ということでしょうか? そうやって考えてみると、「見て見ぬ振りができる」大人たちがつくる社会が、「優しい社会」「豊かな社会」であるはずかない。



その通りですね。
また、インタビュー中での質問にこう答えておられました。

----今の子どもは小さい時から受験勉強をさせられたり、毎日習い事で忙しかったり、自分で自由に考えて行動することが少なくなっているからなのでしょうか。----

そういうことが好きなのは大人であって、子どもはそうではありません。子どもの時代は子どもらしく過ごしてもらいたいと思います。小さい頃から、「そんなこと必要ないじゃないか」というものがたくさんあります。

そんなことより、猫を一匹愛して、猫の死に立ち会ったほうがずっといいですよ。今まで生きていたものが息をしなくなって、だんだん体温が落ちていくのを実際に立ち会うと、100人の子ども100人がかならず大泣きします。あの大泣きはいいですね。そういう、自分の心の底から大泣きするような経験が少なくなっているのでしょうか。そうではなくて、こういう泣き方をすればお母さんが何かしてくれるんじゃないか、と予定しながら泣く泣き方がどんどん増えてきているんじゃないでしょうか。



その通りなんではないかなと思います。

「ばかなことだけどいいな」と思えることが、実は子どもには大切……

竹田津実さんが言っておられる それが一番大事なことなんじゃないかな
そんなふうに思いました。

国歌・国旗強制"違法"判決

なんなんでしょうね この集団。
平日の昼間に仕事をしていない教師って許されないでしょ。

まぁそれはともかくとして 心理信条に反する通達は
従わなくてもいいものだという認識が有るようですが
それを下支えする為に裁判所に判断を求めたのだと思います。

それってどうなんでしょう?

「あなたの授業内容は私の心理信条に合わないので受けたくない」

これと同じ事だと思うんですけどねぇ・・・。
そういう生徒に授業は受けなさいと指導するのでしょうか?
それとも その通りだと認めるのでしょうか。

より一層の学級崩壊を招きそうな気もしますけども。


そして一番重要だと僕が思うのはこの訴えを起こしている原告が
都立高校教諭がほとんどである事です。
都立高校教諭ということは これは公務員です。
公務員は身分保障されるかわりに民間人と比べて一定の制限を受けます。
それは心理信条に反する場合でも一定の範囲で有効とされます。
何故なら それが社会的規範行動になるからです。
すなわち 一民間人であれば酌量される場合でも
一公人としては許されない場合が発生するということです。
議員の発言が社会問題とされるのもこの辺りが原因とされます。
自分の信条を元に 他者に同意同伴を求めることは基本的に許されていません。
市職員の就業中の選挙活動などがこれに当たります。


では一方 私立高校ではどうでしょうか。
民間の学校ですから 何かに偏った発言は慎まれます。
なにより民間企業ですから 解雇されるという選択肢があります。
地域の見る目も翌年の入学志望者数に直結しますから
より慎重に対応されているでしょう。
ですが 私立高校でこの種のトラブルが起こっているという問題は
不思議と聞いたことがありません。

何を言いたいかというと 信条を優先するならば公務員でない立場から
発言すべきであるということです。
自らの地位は保全した上で要求のみを認めろという方に問題はないのでしょうか。
卒業式や入学式は 思想発表会ではありません。
君が代を歌われたり 国旗を掲揚するのがいいという人も居ますし
そうではない人も居ます。
でも 公立高校は国に属する高等教育機関です。
国に属する機関が いわゆる政(まつりごと)の時に国歌を歌い
国旗を掲揚することには 何ら問題ないと思いますが・・。
それが嫌であれば 初めから公立校などを職業従事先として
選ばなければよいのでは? そう思います。

彼らは私立高校であっても同じ事を主張できるのでしょうか。

ずいぶん虫のいい主張だと思いますけどね、僕は。

misonoのダイエット企画

おいおい 一日でアクセス数200とかってなんだそれ・・・
と思って解析見ると「misono・misono・misono・・・・」
すごいなmisono。
朝の芸能ニュースとかでやってたらしいですね。
企画はこれらしいんですが・・・(^^;;

個人的にはそれほど太ってるかなぁ・・? とは思うんですが
身長体重を見ると・・・なるほど・・(^^;;
しかも デビュー時の映像を憶えている人なら ショックはあるでしょうねぇ・・。
ちなみに

これ

つうか

これ

三ヶ月の企画らしいですから 来年のmisonoが激変しているといいなぁ。

素人目にも顔色悪く見えるから その辺も気をつけてね と思います。

ドイツ人美術学生、西安の兵馬俑に扮するも御用

これなんですけど。

今日は投稿しすぎかと思うんですが (*´ェ`);:’,;*;:.; ブ とリアルで吹いたので
メモ代わりに投稿しときますw

これ BBCのニュースで見つけたんだけど
ニュースの見出しが・・・・・
「焼き物の軍隊に新兵が入隊」

さすがBBC・・・

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン

13630679_2006091622435223195200[1].jpg

13630679_327469[1].jpg

13630679_2006091712044859219700[1].jpg

13630679_2006091712044862992500[1].jpg

13630679_2006091712044864753500[1].jpg

13630679_2006091712044866365800[1].jpg

マイ・ボス☆マイ・ヒーロー 最終回

遅ればせながら諸般の事情で未だビデオ消費の途中です(苦笑

熱い熱い。
青春ものと化した感じですね。
問答無用で楽しい。
しかもほろ苦い。

面白かったです。

来週から 無いのかと思うと結構残念。。。。。

ダンドリ。 最終回

録画をやっと見ました。

見てなるほど。

「これってWBだったんだなぁ・・・」って思いました。

スポーツものにはありがちな・・・そんな感じでしたね。

要努力。
目の付け所は良いんだけれども 構成に難あり。

大筋でいうと 現実を前にあまりのふがいなさに
自分自身を叱咤するところが必要。
チアの見所は笑顔とダイナミックさのバランス。
そこがちょっと足りないような気がしました。

惜しいなぁ・・・。

結婚できない男 最終回

良い終わり方でしたね。

らしいというかw

でも信介って 最初から最後まで変わっていないんですよね。
まわりの人が 信介の見方を変えていっただけで・・・。

一番変わっていったのは 夏美さん。
素直な一面を見せるようになって そこが魅力的な面に見えました。

強がっているようで実は脆くって、そのもろさを見せたくないが為に
なかなか本音を覗かせることができない。
そういう人 僕は好きですね。
そういうのは不器用って言わないんです。
そういうのは弱いとも言いません。
ただ、脆い人なんです。
それを自分でわかっているからこそ ヒビをつくらない為に触れさせない・・
多分そういうことだと思うんです。
そういう女性は 絶対良いお嫁さんになりますよ、間違いなくね。

僕もキャッチボールしてぇなぁ・・・・。
最近は投げっぱなしで・・・ってジャーマンかよ・・・・(苦笑

麻生太郎 自民党総裁候補

自民党総裁選が真っ盛りで クライマックスを迎えております。

谷垣候補、安倍候補、麻生候補 それぞれに個性が出てきたように感じます。
マスコミが言うところの 違いがよくわからない というのは
マスコミの概念に当てはめて 違いが際だつものでないといけないのでしょうか。
そんなのマスコミの勝手ですよね。
そして焦点にもされていない靖国神社参拝や対中韓政策を聞こうとしたり
誰もあんたらマスコミに媚びてるわけではないのにね・・・。

そんな中で今まで誰も目もくれなかった層に支持を持つようになったのが
今日の投稿のタイトルの麻生太郎氏です。
政界広しといえども秋葉原で街頭演説して人を集められるのはこの人だけでしょう。
それくらい今のいわゆる「ヲタク層」に支持を広げています。
不思議ですがいわゆるネット上の支持率では一般層ではブッちぎりの
安倍晋三氏を上回ることもしばしばです。
フロッピー麻生と言われていたのも昔の話になっちゃいましたね。
今はローゼン麻生だそうです(笑)

まぁ詳しい経歴や発言等についてはWikiを見てもらう方が早いのですが
いわゆる一般層が思うような鈍重で腐敗した政治家の印象は余り持たないと思います。
言ったら悪いですが いわゆる悪人顔です。
でもその悪人顔と裏腹の明快な言動が 悪くない印象に繋がるんでしょうね。
しかも歯切れがいい。
聞いていて爽快感すら有ります。
べらんめぇ口調が一般層には違和感なく親近感を感じさせるのとは逆に
いわゆる知識層には発言が軽いと思われているような印象があります。
また、毒舌家としても知られるところであり 真意を理解できない相手には
時に激怒されたりもしていますね(笑)
そのへんのギャップがネット層にはすっぽりはまったという感じなのでしょうか。

いわゆる「この人なら俺達のことも理解してもらえるかもしれない」
そう思わせる要素があるということでしょうか。
これは重要な点です。
なにせ現在の小泉総理が自民党総裁になったときの支持理由によく似ています。
その点から見ると 安倍候補も谷垣候補も見劣りしますよね、確かに。
まぁこんなふうに愛されてるわけです(笑)

個人的に思うのは 確かに発言が軽いときもあるのは事実なので
総理には向いていないかなぁ・・・(笑)
でも これだけはっきりものを言える政治家も少ないので
内閣には絶対居て欲しいなぁ・・・しかも外務大臣か官房長官辺りで。
ああ 谷垣は要りません、個人的に。
石破さんは防衛庁長官で戻ってきてくれないかなぁ。
あと町村さんと(笑)

こう考えると小泉内閣ってそこそこ良い人材出てるじゃん。

どこのバカ新聞だ、 無能ばかりとかほざいてる新聞は。
ああ 朝○新聞か(笑)


と書けないところは書かないで 書けるところに書き貯めしておくか・・・(苦笑)

mihimaru GT 「いつまでも響くこのmelody」

ちなみに僕の今のお気に入りはこちらです。



歌詞はこちら

奥華子 「ガーネット」



歌詞はこちら

黒い太陽 その3(修正)

暗い、暗すぎる・・・。
予想の中で最も最悪のバッドエンド。。

自分が大事にしていたもの 大事にしたかったことはいったい何だったんだろう
それでも自分は ココで立ち止まっていたら喰い殺される。
だからこのまま前に進むしかないんだ、結末は見えなくても・・。
そして迎えたエンディングは・・・
今まで自分がやってきたことが全部無意味になる瞬間がエンディング。
守りたかった父の命も 大切な友人も 愛した恋人も
何もかも失って 求めたものは 本当にこれで良かったのか?
全部失って それでも本当に自分が得たかったのはこの勝利なのか。
そんな終わりでした。

笑子がけなげでまた泣けたよなぁ・・・。
千鶴は・・・ 相変わらず大根だったけど まぁあんなもんでしょ。
一番意外だったのは奈緒の印象が最終回で一変したこと。
実は立花のこと気になってたんじゃないか?って
いい印象に変わったことかなぁ・・。
あと 冬美は実に女だったんだなぁ・・って事かなぁ。。
思わせぶりだった久美子が実はそれほど重要じゃなかったってのは
ちょっと拍子抜けしましたけども。
でも 確実に死んだというEDでもなかったし 続編を匂わすEDでしたね。
実際原作では「女王蘭」っていう続編のようなものがありますしね(現在連載中)。
でも全8回とかと少ないので最後どうしても詰め込み過ぎだったような
ギリギリまで脚本直してたかのような そんな感じがしましたね。
レガッタとか下北サンデーズとか 打ち切ってワク余らせるくらいなら
黒い太陽に時間振ってやれよなぁ・・・。

実に拾いものの佳作だったと思います。

DVD発売の予告もなかったし EDも微妙だったので続編有るかもしれませんね。
それを期待したいと思います。。

僕の中で 永井大 の株は密かに上がりました。
「もう誰も愛さない」の吉田栄作の時みたいにw

9.11

アメリカで旅客機の世界貿易センタービルへの自爆テロがあってから
今日で丸5年経ちました。
ちょうど9.11当日ということもあり TVでも特集番組が組まれていたりして
新たになった検証や 詳しくわかった当時の状況等も放映されていました。
日本でもこのように振り返られているのですから
被害にあった当事国の米国ではもっと報道されていることでしょう。

当時僕はまだ仕事をしていましたので へとへとになって帰ってきて
たまたま早い時間だったので友人とチャットを楽しんでいた時間でした。
「なんでもいいからとにかくニュース見ろ!」と即されてTVをつけたとき
目に飛び込んできたのは2機目のジャンボがちょうどビルに突っ込んでいた
そのライブ映像でした。
ビックリするとかそういうのじゃなく ただただ唖然とするしかなかった
そんなふうに感じていた自分がいたのを良く憶えています。
阪神大震災の時もニュースを見て同じように唖然としたことはありますが
自然災害と人為的なものと これほどとらえ方が違うんだろうか
そんなふうにも今から思えば感じていたのかもしれません。

その時 実はハイジャックされていた旅客機は4機あり
世界貿易センタービルに突入した2機、ペンタゴンに突入した1機
そしてそのほかにもう1機がペンシルバニア州の片田舎に
墜落していたのをご存じでしょうか?

その1機は乗客のおかげでテロリストの目的地には到着できませんでしたが
乗客の目的地にも 残念ながら到着することはできませんでした。
その墜落したユナイテッド航空93便のドキュメント映画が公開されています。
こちらがその映画です。
幸いにして 僕は見ることができましたが 公開舘数が少なかったりして
見ることができない人もいるかと思います。
ドキュメントですから淡々とストーリーは進みますので盛り上がりも
カタルシスもハッピー感も何もありません。
ただ淡々と結末のわかっている事実を見せられている
ただそれだけなのに 何故か胸の痛くなる事実と共に
自分は何ができるんだろうと痛烈に考えさせられる
そんな映画だと思います。

もし可能であれば 是非見て欲しいと思います。

まぁ つまんないのはつまんないと思いますが・・・(^^;;

黒い太陽 その2

今日は 笑子役の酒井若菜にやられました。。
ドラマの役柄的にこの役は必要なんだろうなと思うんですけど
それにしても なんか泣けるというか・・・・・。
酒井若菜のやってきたドラマの役の中でも 1,2を争うんじゃないか?
はまり役なのかうまいのかよくわかんないけど 感情移入度高すぎ!
ドラマのストーリーぶっ壊してでも
「立花ぁぁぁぁっ! 笑子引き留めろぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!」
とか思っちゃったもんね。
こう思わせられたなら 役柄上は大成功だもんなぁ・・・。
この役があることで 主人公の人としての最期の暖かさを振り切るような
そういう表現ができるんだもんなぁ・・・。
でも 千鶴役の井上和香が大根過ぎるおかげで
ストーリー上はある意味台無しになったので
余計に若菜が光るという逆現象になっちゃってるトコが
ドラマの内容的には惜しいかなぁ。

なんにしても 今回の話は酒井若菜が全部持って行っちゃったね。
もうあれだけで泣けてしょうがなかったわ・・・。

ストーリー上 望むべくも無いんだけども
笑子と立花の 幸せなハッピーエンドが見たかったなぁ・・。
そう思うのは僕だけではないはずだ! ゚・(つД`)・゚・

後のこり1回・・・ 楽しみのような、見たくないような
なんか複雑です・・・。

あ、その切ないシーンの動画を見っけたので貼っておきます^^

「デスノート」作者 小畑健容疑者、銃刀法違反で逮捕

これなんですけども・・・・。

記事によると きっかけは車のヘッドライトが切れていただけらしいんですが
それだけで職質や車内捜査には普通はならないですよねぇ・・。
よっぽど薬物中毒の様子が見えたり(言動や行動がぁゃιぃ状態ね)とか
反抗的な態度が腹に据えかねたとか そんな感じだったんじゃないかなぁ。
まぁ いわゆるとばっちりみたいな感じだったのではないのかと
僕は勝手に思うわけですが・・。

今回は銃刀法違反ということになってますが 銃刀法違反ではなくとも
刃渡りの長さに関係なく軽犯罪法違反では取り締まることが
警察の側からすると可能なんですよね、実は。
ですから今回のこれはいわゆるスピード違反の
「なんで俺だけ・・・」みたいなもんじゃないかなと思うわけですが。。
結局、止める口実がある車はすべて止めて、車内をガサ入れして
刃物や怪しい粉が出てくればラッキーって感じなんでしょうね。

こんなことばっかりやってるから警察の信頼度が地に落ちていくんだっての。
首都圏で発生し続けている武装スリ(それはもうスリじゃねぇってのw)
は全く捕まらないわけだしこんなのとかこんなのとかこれとか
もちろんこの件でもそうですけども
警察の認識は 最近はいつもズレているとしか言いようがないですよね。
大多数の警察官はメンツと自己保身の固まりですから、哀しいことに。
もちろん そうではない人もいっぱいいるわけですから
もっと自己改革を進めて欲しいなって 良く思いますけれどね・・・。

歴史

歴史の勉強って苦痛な人が多いと聞きます。

どうしてなんだろ・・・ と思う中に
暗記物だからなぁ・・・っていう人が意外に多いこともありますね。

歴史は実は暗記物じゃないんです。
そりゃあ 年号は暗記になることかもしれないけれど
何年頃何々があった・・って事は暗記する必要は、実は無いんです。
なんで?どうして?って疑問の声がいっぱい聞こえたような気がしますが
そもそも歴史は公式もなければ解釈の違いも本来はない事実の積み重ねです。
つまり 線 なんです。
だれか自分の人生で何年に何があってこれこれこういうことがあった
と点でとらえている人居ますか?
小学校時代にこれこれこういうことがあった。
ああ そういえばそれは3年生くらいで同じくらいの時期に
こういうことが流行っていて そのころ世間ではこういうことが
ニュースで流れていたような気がする。
そんな認識は誰しもあるでしょう?
それのスケールのでかいのが歴史ってやつなんです。

1192年に鎌倉幕府が開かれた じゃなくて
1200年くらいは鎌倉時代と言われていた。
なんで?→だって10年くらい前に幕府開いたやつ居るじゃん。
そんな憶え方で充分 用が足ります。
その前10年くらい 平家と源氏の権力争いがあって
日本の舵取りを取り合ってたんだってさ。
そのへんが ほら 去年NHKでやってた義経の時代なのさ。
そういやぁ そのNHKの大河見てた?
いや あんまり見てないんだよねぇ・・・。
なんて歴史雑学で盛り上がるのもいいんじゃないかなぁと思います。
入り口はどうあれ、歴史ってのは本来面白いもんです。

なんてのをここを見ていて思いましたね。
新撰組でも義経でも功名が辻でもなんでもいいです。
興味のあるところから 歴史って面白いものだって覗いてみませんか?

黒い太陽

テレ朝の深夜ドラマなんですけど
先が気になってついつい見ています。
全8回とちょっと短いのですがその分だけ
中身が詰まっていてわりと展開も早い部類にはいると思います。
まぁ 言ってみれば今のところは夜の世界ではい上がる若者
でしかないんですが これが実に陰湿で暗い。
全8回しか無いのに6回使って主人公をどん底まで落としました。
ここまでが今週なのですが
残り2回でどんなかたちの展開をするんでしょうか。
あと残り2回も実に楽しみです。

ただなぁ・・・原作はある意味バッドエンドだしなぁ・・・。
原作どおりにストーリー自体が展開するとしたら
救いのない結末になると思いますが・・・・。
ドラマと原作では既に展開自体が違ってきていますので
救いのある爽快感のあるオリジナルの結末を
是非用意して欲しいものです・・。
というか幸せな結末にしてやってくれよ・・これじゃ救いなさ過ぎだろ。。

困ったよセリフ的なバトン

困ったよセリフ的なバトン


■まずは回してくれた管理人様に挨拶!礼儀だぜ!
サクさん バトンありがとー^^
というか オッサン構ってくれてありがとー(笑)


■ある日森の中で友好的なクマさんに出逢ったあなた。

「そこで待ってろ」と言い残し焼き肉パーティの準備。
その後クマと酒盛りw

■朝起きたら全裸だった。

あぅ・・・記憶が・・あるかどうかの確認が先だなw
そのあとゆっくりまわりを見回し 過ちがないか記憶を辿る。
(*'ー'*)ふふっ♪w

■角に足の小指を打った所を見られて鼻で笑われたら?

てめーのことなんか(゚⊿゚)シラネ
俺は足の小指が痛いんだ!(笑)

■ある日道で「僕の携帯と君の携帯を交換しませんか?」と言われたら?

男と物々交換する趣味はありませんw

■トイレに行ったら好きなあのキャラが気張ってる所だった!

素早く物陰に隠れ、密かに応援・・・(なにをだーw)


■バトンはノンストップ!これを止めてしまったら 回してくれた人に失礼に値するぞ! そこで大好きな10人をチョイスだ!

ブログつけてる友人は10人もいねーっ!w
と言うことで 畦道くんたのむわw

財布

今日 大型ショッピングセンターに買い物に行ったのですが
その買い物の最中に・・・

「へぇぇ でっかいプリンやなぁ・・・・。
Happyプッチンプリンっていうんだぁ・・。」
「なにぃ!?400gもあるって デカ過ぎだって・・。」
(ちなみに普通サイズのプッチンプリンが1つ78g、Bigプッチンプリンが1つ176g)
っと見ていたら その同じ冷蔵ケースになぜか仲良く財布が並んでる・・!?
手に取るとよく冷えていてなかなか・・・じゃなくて落とした(忘れた?)人は
買い物できなくて困るでしょ これは。

そう思ってそれをサービスカウンターに届けることにして持って行きました。
財布の隙間からカード類も見えたので
「名前あるだろうから店内放送してもらえば一発で届くだろう」
とか思ったのですが最近はそうじゃないんですね。
拾得物届出書なるものを書かされまして結構時間喰っちゃいました。
最近の落とし物は落とし主からのクレームもあったりするのでしょうね。
「ご一緒に中身の確認をしていただきます」とかってさ。
「どちらにありましたか?」
「食品冷蔵ケースの中にありました」とか。
当然財布は冷え冷えなのですが、それを見てる時に
ちょっと思いついたことがありました。
それがおかしかったので「クスクス・・w」と笑ってしまったら
サービスカウンターの店員さんが
「お客様、どういたしました?」とか真顔で聞くわけですよ。
当然その時思ったことを言ってみたわけですが
店員さんも「そうですねw・・クスクス・・w」
ってなったんで、世間一般的にこれは面白いんだろうなと。

なんて言ったかというと・・・

「財布 だけに温かい方がいいっすねw」


お粗末様でしたw

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。