スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間宮兄弟

これなんですけどもなんかイイわぁ・・・。

ドラマティックな盛り上がりもなく 劇的な展開もなく
ただただ淡々と日常が過ぎていく中で
こんな事幸せだよなぁ・・・・ ってことが
実はいっぱいあるんだよ? って感じで
何か良かったぁ・・。

ドランクドラゴンの塚地さんは なにげに妙にはまってるし
佐々木蔵之介は あの独特の飄々とした感じを残したままで
無理なくコメディじゃなく (*´ェ`);:’,;*;:.; ブ って
笑いをとれる日常をうまく切り取ってるし。
何か良かったぁ^^

映画評を見るとあまりいい評価は受けていないとは思うんですが
こんなの居ないけど 居たらいいね^^
そんな温かい感じが残りました。

ぼくはこういうの大好きですね。
かもめ食堂といい こういうゆるい感じの温かい映画には
やられますね 正直w
スポンサーサイト

SAYONARA/ORANGE RANGE

ちょっとPV気になったんだよねぇ・・・。
メモ代わり^^

続きを読む

おひさしぶりっす

おひさしぶりっす。
12日ぶりっすかね。

あちこち 見て回りはするものの
なんか 書く気力はなくてね・・・。

あれやこれやとできる心境でもなくて
これ!っていうそれだけは全力入れられるんだけども
それ以外はなんかシオシオでね・・・。

相変わらずふんわりシオシオな感じではありますけども
そのまんまでいても どうにもならんしね。
まぁ できることを一個一個していくしかないわけで。

っと前置きはこんくらいで良いですね。
あんまりこんなの書いてると どんどん気分の落ち込むもんですからね。
何人かの人からメールもらいました。
あんがと。 元気ではいるよぉ。


っと閑話休題して本題へ。


NintendoDSのテイルズの新作のCMが流れ始めましたね。
また今回もCMのBGMはmisonoですっ。
はい ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

CMはこちらですw



フルコーラスはこれなんですけどね



最近はYouTubeも削除が早いので見られなかった人はごめんなさいね。

個人的には姉ちゃんの倖田來未よりmisonoの声の方が好きです。
なんとなくねw
Day after tomorrowの頃よりもずっと歌自体は旨くなってるしね。
今回のCM曲「ラブリー・キャッツアイ」も悪くないなぁ。
えーと 11/1発売らしいです。買ってねw
あ アフィリエイトは貼ってませんのでご心配なく(笑)
そういやぁ これのB面というかカップリングが岡本真夜の「Tomorrow」
なんだよなぁ・・・。
このCMで耳に残っている人も多いんじゃないでしょうか。
CD化は未定です って言ってたのにこんなトコで出してくるとはねぇw


そういやぁmisonoといえば いまダイエット企画の真っ最中で
どうなってんだろ?と思うんですけどね・・・。

MTV misono応援団

ま 毎日とは行かないまでも ボチボチなペースで
また書いていきたいと思ってます。
またしばらく更新期間が空いたりするのは ご愛敬ということでw

テイルズつながりのおまけっすw
サクさん Bumpよぉ~(笑)



パ・リーグ制覇

日ハム プレイオフ制覇 いやっほーいw

・・・・

・・・・

ごめんなさい。

諸事情で 嬉しく思える気分ではないです・・・。

泣きたい気分ですから・・・。


ちょっと更新休みます。

ごめんなさい。

とか言って 明日も書いていたりするかもね。
なんか 精神状態 グラグラですから・・・。

続・死ぬ死ぬ詐欺

今週の「週刊女性」に 先日ここで触れた「さくらちゃんを救う会」
の関係の記事が載っていましたね。

http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1160450368005.jpg

http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1160450391403.jpg

詳しくは掲載誌をごらんいただくとして
「週刊新潮」でも同じように記事になっていました。

内情を まぁガセ情報もあるとして話半分で聞いたとしても

二年と言わず贅沢しなきゃ一年で移植費用貯めれるのに
募金に頼るのは何で?切羽詰ってんの?
切羽詰ってんならのんびり募金待ちしてないで家売ればよくね?


って疑問が全く解けないんですよね。

そもそも記事を要約すると

【週刊女性記事要約】( )内は補足
◆自己負担金について
→最初に明らかにするべきだった

◆夫婦収入について
→平均的読者の10倍以上(3000万以上?)を否定せず

◆貯金は無いのか?
→若い頃から(賭け麻雀等で)使い放題に浪費した上に自宅の頭金にしたので無い

◆資産は無いのか?
→(土地は別として)建物の評価はゼロ、他に車1台と少しの貯金だけ

◆移植後一生続く治療費、障害者認定や補助・手当を考えても心許ない、未認可の新薬は年間100万掛かるし
→両親が無収入になっても、医療費無料の上所得税控除、年間80万以上の児童手当が支給されますが

◆ローンが負担なら、自宅を売却すれば?
→(7年しか住んでいませんが)愛着もあるし近所付合いや保育園もあるので転居したくない
→でも帰国後は大阪(阪大病院)に通院するので(移植を募金で賄った後だし)売却するかもしれません

◆余剰金について
→トリオジャパンには委託せず自分たちで管理する、但し移植後の治療費には使用しない(何に使うんだ?)

◆トリオジャパンを何故選んだか
→慶大病院のコーディネーターから3軒紹介された中から人間性で選んだ

□トリオジャパンに委託した余剰金について(トリオジャパン荒波氏)
→金のことは細かいこと言うな、内容や明細は公開できないが俺たちが使ってるから信用しろ
→今後もこのままの体勢で同じような募金をやっていくからよ!

としかとれないんですよね。
これが人の善意に頼ろうとする人の言い分でしょうか?

少なくともご両親の話はいいとして トリオジャパンは
世界規模のボランティア組織の「トリオ」の日本支部なんですが
本部からいくら連絡してもなんの返答もないということらしいです。
本部と四年も連絡の途絶した支部って なんなんでしょうね。
しかも言いぐさが

 「難病の子供を抱えた親を・・・、お金の面でシビアに追求しないでほしい。
・・・明細は公開できません。」(トリオ事務局長)


これで理解してもらいたいという方に無理がありませんか?

寄付する方は 本当にその子が助かって欲しいと思うからこそ
募金要請に応じるのであって その善意が循環しないシステムであれば
それは寄生しているのと同じじゃないんでしょうかね。
断じてビジネスとして行ってはならない部分だと思います。
倫理観の問題ですよね・・・。

同じ寄付をするのであれば「白石 貞一郎さんを救う会」に寄付した方が
よっぽどマシに感じますけど・・。

一番の問題は ご両親の必死さは世間一般の思う必死さとはかけ離れていることなんでしょうね。
そこが一番 反感をかうところなんでしょうけども。

少なくとも僕は さくらちゃんには助かって欲しいとは思いますが
このご両親のせいで 寄付をしにいく気にはなれません・・。


「娘の命が助かるなら世間一般の10倍の年収も
 思い出の家も捨てたって安い買物だと思うがね 」

とブラックジャックには言われるでしょう きっと。

ONE OUTS

はーい。
時事ネタじゃなくて 今回はコミックスで~す。

もう連載は終わってしまいましたがビジネスジャンプで連載してました。

はい Wikiにまで解説が出来てますね。
ここです。
詳しくはリンク先を参照してもらうとして
ビジネスジャンプでは元々別の連載を読んでいたんですよね。
たまたまペラペラ~と最後まで読んでいたら
珍しく野球漫画だったんですよね。
「へ~ 今時珍しく 青年漫画で野球かぁ・・・」
と読んでみたら 全然野球漫画じゃない。
「これ 賭博漫画じゃん・・・」
言ってみれば 近代麻雀とかに連載してる麻雀漫画のノリに近い。
しかし扱っている題材が野球なだけに すじ全体は
「頑張れベアーズ」とか「メジャーリーグ」とかの王道野球ものに近い。
「なんだこれ?」と斬新さにちょっと驚いた次第です。

力と技の勝負ではなく、駆け引きとトリックの勝負。
淡々とした心理戦。
ひたすらクールな主人公。
この作者は現在連載中の「LIAR GAME」でもそうなんですが
追い詰められた状態での心理戦を書くことが巧い。
しかも無理矢理感無しに納得させられてしまう説得力を感じてしまう。
実に面白いと思いました。

現在18巻まで発売中で10/19に完結の最新19巻が出ます。
もし良かったら 一度手に取られてみてはいかがでしょうか。

Today and Tomorrow

11599698983954f12[1].jpg


だよね・・・・。
そうだよね・・・。

うん そう思うよ・・。

天空のエスカフローネ

久しぶりにコメント付いてる!(笑)

アクエリオンなぁ・・(笑)

アクエリオンで思い出したのですが 作品のまとっている空気
がよく似ていたなぁ・・て思い出したのがこれです。



なっつかしいなぁw
1996年の作品だもんなぁ・・。
作品内容についてはこちらで
個人的に何に惹かれたかって キャラクタも世界観も好きだったんですが
ぶっちぎりで音楽ですよ音楽w
BGMにものすごく惹かれました。
OPを歌っている坂本真綾の声にも惹かれましたし
作曲の菅野よう子の作り出す曲にも惹かれました。
言ってみれば作品にずっぽりはまったんですね はいw

監督の川森正治の作り出す世界観はいつも独特で脱帽です。
スタジオぬえの時代から知ってるんですがメカデザインもさることながら
つくりだす世界観の独創性と 破綻しないストーリー構成はさすがです。
エヴァンゲリオンで有名になった庵野とは全然違いますね。
(この書き方で僕がどう見ているかは何となく推測が付くでしょw)

放映終了して もう十数年たつのに 未だに
日本のみならず 世界中のファンに愛されているこの作品は
とても幸せな作品だと思います。
未だに類似作品はありませんからねw

坂本真綾と菅野よう子繋がりで おまけも貼っておきますねw



プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。