スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワズくんの検索生活

「泣ける2ちゃんねる」

ゴミため とか 便所の落書き とか
言われることの多い そういう某掲示板だけれども
匿名だからこそ 言えることもある。
となりのよく知ってるおじさんには言えなくても
仲のよい友人には 話したくないことでも
どこの誰かはわからないけれども
確かにそこにいる誰かに向かって
気持ちをぶちまけたいこともある。

生の声だからこそ
伝わる言葉も
確かにそこにある。


アングラ色とか薄れてきて
ずいぶん大衆化というか一般化した気もするけれど
全部がこんなに いわゆるいい話 ばかりじゃないけれども
こんな話も
なかには ちゃんとある。


ちなみに 今日の番組中で出てきた話はこちら

脚色されていたので できればこちらを見て欲しいと思う。

「嘘だろ」「作り話だろ」と思う人はそれでもいいと思う。
見て 読んで 自分の中で思い出してきたこと 思ったことがあるだろう。
そういうものを大事にできれば
自分にとっては 読んだ価値があったんじゃないかな。

たとえそれが「嘘」だったとしても。

続きを読む

スポンサーサイト

濡れ煎餅 by銚子電鉄

濡れ煎餅買って下さい!



っていきなりなんぞや?と思われると思いますが・・・




こういうことです (´;ェ;`)ウゥ・・・








詳細はこちらでっす!w

要するに・・・・

前社長が会社名義で借金→横領→逮捕→自己破産

細々と経営していた銚子電鉄は借金だけを押し付けられ大ピンチ
行政の支援も打ち切られた でも鉄道を終わらせたくないという従業員の熱い気持ち
給料返上 ボーナス0 それでも迫りくる年末車検
年を越せないかもしれない

煎餅を売るしかない


って事なんですよね?・・・要約すると・・(^^;;

んで 銚子電鉄のHPはこちらでっすw


なんでこんな事書いてるかというと・・・・何か世の無情を感じませんか?

片や 死ぬ死ぬ詐欺とか言われながらも自分の財産惜しさに寄付を募って
お金が集まればあとはうやむやにしてる人たちとか
働かないでいかに言いがかりを付けてお金をもらって楽して生きてくか
そんなふうに見える在○の人々などを見てると
実に実直に見えて 微力だけど助けになればなぁ って思っちゃうのは
普通なコトじゃないですかね。
しかも放漫経営のツケが・・とかいうお花畑経営の結果でもなくて
社長の横領による一億の負債のせいだっていうじゃないすか・・・。

行って 電車に乗ることはできないけど 煎餅なら通販で買える。
煎餅フリーク 塩味お菓子フリークは ちょっと高いけど
どこぞの胡散臭い臓器移植募金に金出すくらいなら銚子電鉄の煎餅を買え!w

viploader356254[1].jpg




※追記
色々まさぐっていましたらブログも見つけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/choshidentetsu/trackback/82035/145679
です。(転送量軽減のため直接リンクとはいたしておりません。)

読んでいて感じられるのは「こっちが儲かるから鉄道辞めて煎餅売るか」
っていうようなコトじゃなく「鉄道走らせたいんだ だから煎餅も売るんだ」
っていうきちんとしたビジョンというか夢のような心意気のようなものが
感じられるところがみんなに伝わっているんじゃないのでしょうか。
こういうコトにちゃんと真っ直ぐ向き合って なくしたらいかん って
そう思える人がいっぱいいたことに心うたれた気がします。

徹夜作業も続いているとうかがいます。
過労で倒れたりしてもらっては本末転倒になりますから
お体にお気をつけください って伝えたいですね。
がんばれぃ^^

はっちゃけてるなぁw

役者としてもおなじみの吹越満ですが
昔はロボコップ演芸で一世を風靡したことも
知らない人が多いんでしょうなぁ・・w
そんな中でもこれなんですけど
昔は良くこんなのが放送できたもんだと思いますなぁw

いや 見つけたんですが馬鹿馬鹿しくて
ぜひ記事にしておこうかというだけなんですけどね(笑)

いじめ問題

ここしばらく 毎日のようにいじめ問題がクローズアップされています。
聞かない日はないくらいです。

学校が悪いのか 教育委員会が悪いのか 教育機関の監督官庁が悪いのか
そんなことはどうでもいいことだと思います。

原因はどこかにあるのでしょうが いま 苦しんでいる生徒を
救ってあげられない人たちには 犯人捜しの方が重要なんでしょうか。

こういういじめ問題が起こるたびに
苛められる方にも問題がある
そういう人が良くいます。
でも苛められる方に 問題なんか本当はないんです。
ただ どこか人と違っていたり どこか劣っていたり
ただそれだけなんです。

動作や判断がトロい。(逆に飛び抜けて素早い)
背が小さい。(背が飛び抜けてでかい)
成績が悪い。(成績が飛び抜けて良い)
容姿が何となく気に入らない。(容姿が良すぎてもダメ)

そんなところでしょうか。

いじめのきっかけなんか些細なことなんです。
みんなの中に埋没していないと苛められる元になるんです。

出る杭は打たれるとか そういうことわざがありますが
それを集団で 上にも下にも叩くのがいじめです。

いいところを伸ばすコトももちろん必要です、それも個性ですから。
でも劣っているところを最低レベルまで引き上げてやることも
もちろん必要だと思います。
それでも劣ってしまうのはしょうがないんです、それも個性ですから。
個性を大切にするということは 優劣を付けないということではなく
優劣では量れないコトも相手に認める精神を持つということです。
個性を大切にする教育というのは 優劣を付けない教育ではなく
優劣が付いても誇れる自分を持たせるためのものではないんでしょうか。
その為に個性を伸ばす教育があるんじゃないのでしょうか。
全部勝てるスーパーエリートなんてそうはいません。
でもある一点なら飛び抜けて優れることもできるんです。
それが個性を伸ばす教育なんじゃないんでしょうか。

例えば
その子はラーメン屋さんを自分でやるのが夢だった。
でもどうしても同じ町内のラーメン屋さんより
おいしくつくることはできなかったとします。
これって 人生に敗北したって言うんでしょうか。
ラーメン屋さんとしては町内では敗北したかもしれません。
でもラーメン屋さんとしての才能はそこまでだったかもしれませんが
定食屋さんだったらどうでしょう、うどん屋さんなら、そば屋さんならどうでしょう。
そこで勝利できれば それは敗北者ではないんです。

同じように学校の成績・・・例えば数学ができないからといって
英語ができない理由にはなりません。
英語は抜群にできるけれども地理はからきしっていう子もいるかもしれません。
そのできない点を最低レベルの知識を持たせて送り出してあげるのが
義務教育なんでしょう 僕が思うに。

言い方は悪いですが
不細工でも容姿以外で誇れるものがきっとあります。
バカでも知恵以外で誇れるものがきっとあります。

下を見て あいつよりも上だからと優越感に浸るよりも
上にいる人を見て ここは敵わないけどこの分野では勝とう 勝てる。
そう努力することが大切だと気がついてください。

命が一つしかないなら 人生も一回しかないんです。
自分にも 相手にも。

道は一つではありません。
ゴールも一つではありません。

あなたがくだらない一日だと思った昨日は
一昨日亡くなった人が どうしても迎えたくて
でも叶わなかった一日なんです。

死んでるひまなんか 落ち込んでるひまなんか 無いですよ。

「涙のふるさと」 BUMP OF CHICKEN



新曲来ました^^
相変わらず いいっすね^^


以下 耳コピの歌詞をば・・。
もしも間違ってたらごめんですw


探さなきゃね 君の涙のふるさと
頬を伝って落ちたしずくが どこから来たのかを
出かけるんだね それじゃここで見送るよ
ついていけたら嬉しいんだけど ひとりで行かなきゃね
リュックの中は空にしたかな あれこれつめたら重いだろ
その濡れた頬に響いた言葉 それだけでいい きこえただろう

会いに来たよ 会いに来たよ 君に会いに来たんだよ
君の心の内側から 外側の世界まで
僕を知ってほしくて 来たんだよ

見つけなきゃね 消えた涙の足跡
彼の歩いた道をさかさまにたどればつくはずさ
見つめなきゃね どんな寂しい空でも
彼も見てきた空だと知れば ひとりじゃないはずさ
逃げてきた分だけ 距離があるのさ
ぐちるなよ自業自得だろ
目的地は良く知ってる場所さ
分からないのかい 冗談だろう

会いに来たよ 会いに来たよ 消えちゃう前に来たんだよ
君の涙のふるさとから 遠ざかる世界まで
君に知ってほしくて 来たんだよ

到着だよ ほら 覚えてるかな
いつかついた傷があるだろ
君の涙が生まれ育った ふるさとがあるだろう
だから 新しい滴がこぼれたよ
治らない傷をぬらしたよ
すべてはこのためこのときのため
とても長い旅をこえて

会いに来たよ 会いに来たよ 消えちゃう前に来たんだよ
消せない心の内側から 遠ざかる世界まで ちゃんと見てほしくて
会いに来たよ 会いに来たよ 君に会いに来たんだよ
君の涙のふるさとから 乾ききった世界まで
僕を知ってほしくて 君を知ってほしくて 来たんだよ 来たんだよ

笑わないでね 俺もずっと待ってるよ
忘れないでね 帰る場所があることを

布団


     (゚Д゚ ):. _ かけてよし!
    r'⌒と、j   ヽ
    ノ ,.ィ'  `ヽ. /
  /       i!./
 (_,.         //
 く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

    /(*゚Д゚) かぶってよし!
    / :::У~ヽ
   (__ノ、__)

        '⌒⌒'⌒ヽ  まるまってよし!
     (゚Д゚* ),__)

          ( ゚∀゚ ):. _ 布団サイコー!!
         r'⌒と、j   ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

寝れねぇ・・・。

気持ち悪・・。

ドラマ貯蓄

見る勢いに 録画する勢いが全然追いついてない・・・_| ̄|○

一週間で溜まる溜まる・・・。

気に入ったものを何回も見るし そうでないものもそれなりに見るし
ちょっと気になると取り敢えず録画しとくし・・・。

どないせいっていうねん・・・。

いや ひたすら見ろ って話なんですけどもね・・・(^^;;


****** 閑話休題 ******


そんな季節になってきたのでテンプレート変えてみました。
ちょっと不都合あったんで 少し弄りましたけどw

もう初冬です。

風邪なんかひいてませんか?

このブログをごらんになっている方

お体には気をつけてください^^

桜2号

関西ローカルで放映が始まったばかりですが
全国放送をして欲しいくらいです。

ドラマ公式サイトはここです。

原作って読んでたんですけど ものすごく切なくって
涙ボロボロでたんですよね。
かなりマイナー作品ですけど こうやってドラマ化してもらって
ものすごく幸せなことなんだろうな。

ドラマの初回見て 「これ 神ドラマだ・・・」って。

ものすごくいいドラマだと思います。
一部でしか見られないなんてもったいなさ過ぎます。
初回で引きずり込まれました。

桜役の三津谷葉子も 違和感ないです。

ぜひ僕の地元でも放送して欲しいなぁ・・・ってホント思いました。
大切な人を亡くした記憶を持っている人は必ず持てる感情がそこにある。
涙の押し売りをする作品はちまたにいっぱいあふれているけれども
泣いたらダメだと思ってても涙がこぼれる作品は少ないと思います。
「なごり雪」にもやられましたけど(^^;;

※追記
色々見て回ってたら原作者の方がブログつけていらっしゃるのを
発見しました。
こちらです。
原作に対しての愛ある投稿をみて 何か嬉しくなりました^^

毎日新聞佐賀県で炎上

http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1.html

・天皇皇后両陛下の佐賀での「全国豊かな海づくり大会」(10/29)ご出席に関し、
 佐賀県知事と毎日新聞記者との間で以下のようなやり取りが行われた。

--<以下、抜粋>--
○毎日新聞:今回の行事に、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか。
○知事:
 この大会には毎回、天皇皇后両陛下にお越しになっていただいておりまして、今回も
 また来ていただけるということであります。
○毎日新聞:いやだから、そういった慣例化されているから呼んだということですか。
○知事:
 慣例化されていない特別の行事にお越しいただくことは難しく、またなおかつ、たくさんご公務が
 おありになりますので、そういう中で、この豊かな海をつくっていくということがこれまで以上に
 大事になってきていると思っておりまして、ぜひとも国民の象徴である両陛下のご来県を
 お願いしたということでございます。
○毎日新聞:
 非常にこうなんかいろいろとお金も人もかかりそうなんですけれども、このお二人が佐賀に
 来るということで。そこまでする価値があるんですかね。
○知事:
 もちろん、私どもとしては価値があると考えております。
 そもそもこの大会自身は、天皇皇后両陛下、天皇陛下が皇太子殿下の時から豊かな海を
 つくっていくということに対しては大変関心をお持ちで、それでこの大会が始まったということも
 ございます。特にこの大会については、私どもからお願いしたということもございますし、天皇皇后
 両陛下もぜひ参加したいというお気持ちをもって臨まれるのではないかとご期待申し上げております。
○毎日新聞:
 ちなみに、この行事は天皇と皇后がここに来ることによって幾らだけ予算が余計にかかるんですか。
○知事:
 今回、これだけの額がかかっているということはもちろん、今も予算審議を通じて公表させて
 いただいておりますし、別途公表させていただく、数字をお届けすることはもちろん可能で
 ございます。それはさせていただきます。数字を出すつもりはございません。
○毎日新聞:来ない場合と来る場合で試算出ないんですか。来ない場合も想定されてたわけですよね。
○知事:
 来ていただくかどうかというのは、最終的に今日の時点で宮内庁から発表になったわけで
 ありますけれども、お越しいただくという前提でずっと作業自体を進めてきております。
○毎日新聞:
 何か私の言っていることがあんまり通じていないような気がするんですけど。
 今日来ないという発表があっていたらどうなっていたんですか。
○知事:
 だから、今日来ないという発表にはなりません。ずっとちゃんと積み上げをしておりますので。
○毎日新聞:最初から来るとわかっていたんですよね。
○知事:
 来られるかどうかということの判断は、それはいろんなプロセスを経て判断があるわけで
 ありますから、最初からお越しになることがわかっていたということではございません。
○毎日新聞:
 普通に県民の感覚として、仮に1,000万円だとしましょう、天皇皇后に対して係る経費負担が。
 今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がするんです、僕。もっと有効な成果が
 出ると思うんです、海づくりよりも。別に海づくりのためだけじゃなくて、天皇皇后がここに来なくても、
 海の大切さ以外にも伝えなきゃいけない、教育でも福祉でも困っている人がいっぱいいるわけですよ
 世の中の弱者というのは。そういった人たちに目を向けられないのかなと私、疑問に思うんですね。
○知事:
 いや、それは違います。弱者の方に目を向けるのはもちろん必要なことで、それをやらなくちゃ
 いけないから、こういう大会をやってはいけないとか、こういう大会をやるときに、天皇皇后
 両陛下のご来県を仰ぐというのがおかしいということにはならないと思うんです。
○毎日新聞:やっぱり沿道に子供たちとか大人たちも含めて、小旗を振るような動員はされるわけですかね。
○知事:動員ということではございませんが、そういったことをしたいという方は沿道に出られると思います。


※有志による動画



動画は消される可能性も高いのでYouTubeにて”佐賀県 毎日新聞”などで
検索すると引っかかると思いますが現状での動画を挙げておきます。

毎日新聞に電凸したブログ一覧

電凸 佐賀毎日新聞支局長(極右評論)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51161123.html

毎日新聞、逃亡中(皇国史観研究会)
http://shikisima.exblog.jp/3672762

毎日新聞、問題を認める!(皇国史観研究会)
http://shikisima.exblog.jp/3675327

毎日新聞・朴鐘珠記者に励ましの電話を!(朝日歌壇鑑賞会)
http://blog.livedoor.jp/asapykadan/archives/50020389.html

毎日に電突(天皇を愚弄したかどにより)(よーめんのブログ)
http://youmenipip.exblog.jp/3677900

毎日新聞佐賀支局に電話したよー(mumur)
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50668961.html

支局長に電突 繋がりました!(よーめんのブログ)
http://youmenipip.exblog.jp/3685014


個人的見解としては この記者(らしき人物)にマスコミとしての適正はありませんね。
多くは語りません。
各リンク先を見て ご自分で判断してみてください。
こういう人物の書いた記事を 信用してよいものかどうか
ご自分で判断なさってください。

個人的な意見としては毎日新聞は何にもなりませんけどもね。
ただの資源の無駄です。記事に意味もありませんし。
そもそも興味なんか全く出ませんけれどもね。
朝日新聞以下です。
プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。