スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 LIAR GAME ドラマ化決定!

現在ヤンジャンで連載中のLIAR GAMEですが このたびめでたくドラマ化決定です。
(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
主演は戸田恵梨香だそうで ナオの印象壊れてませんw
土曜11時のフジの新らしいドラマ枠の第一弾ですが
はたして視聴率はどうなるでしょうか。

ちゅうか主役は確かにナオだけどもさぁ
秋山のほうが配役重要だろうがぁ。
誰がやるのかそっちの方が気になるぞw

なんてことを昨晩の 翼の折れた天使 第二夜 サクラ を見ながら
思ったわけですが・・・・。
戸田恵梨香はいい意味で色がない気がするので
LIAR GAMEもちょっと楽しみだったりしますw
スポンサーサイト

「Allegro Cantabile」 SUEMITSU THE SUEMITH -



こっちもまもなく発売です。
う~ん たのしみじゃぁw

こういうのも見つけたんだけども
コレは難しい・・・ _| ̄|○ w


「モザイクカケラ」 Sunset Swish

きたきたきたあぁぁ
新曲もうすぐ発売です^^



歌詞

すっげぇたのしみ。。。^^

韓流ならぬ寒流

ソースはこれですね。
一生懸命 悪名高い電通と組んだアミューズの決算が相当ひどい状態です。
それはもう 目を覆わんばかりの惨状ですね。
まぁ 元々無いものを無理矢理でっち上げればこの程度は当然でしょう。
そのほか 当て込んだものがこくごとく外れて酷いことになってるのは
そこだけじゃないようです。
だいたいが「韓国ブーム」でもなく「ヨン様wブーム」でもなく
ただ単に「冬のソナタ」がうけただけでしかないのにねぇ。。

レンタルビデオ店でも一区画を占めていた関連ビデオも
いつもあるだけで誰にも借りられていないような状態で
作品だけを見るなら「冬のソナタ」とかろうじて「チャングムの誓い」
くらいなもんでしょうか、借りられていたのは。

そもそも人んちの国旗を燃やしたり、踏みたくったりで
日本人が怒らない わけないだろ。
それでいて韓流ブームが終了とか当たり前だろうと・・・。

どこかで見たのですが
「知れば知るほど嫌いになる民族、それが朝鮮人だ」
ってのがありました。
さすがにそこまで行くとただの因縁というそういう気もしますが
あながち大外れということでもないのかなぁと。
すべての朝鮮民族が狂気の固まりというわけではないですが
グローバルな視点に欠けた状態なのではないのかなぁっては思いますね。
歴史を語るとき、現在の価値観で語ってはいけないというのは
歴史学の初歩も初歩。基本中の基本です。
自国内で完結していることであれば全く問題はありませんが
それを国際社会でとうとうと自国の価値観のみを述べてしまう点に
大きな問題があるのだと思うんですけども・・・(^_^;)

歴史教育というのはある意味一律なものであり 共通の価値観を組上げる
そういうものであるという側面があります。
誰かの主観に寄らず、事実のみを積み上げ、そしてそれを各々が消化していく。
その上で価値観が共通する人が現れるならそれはそれでいい って事だと思います。

日の丸反対を声高に公的行事で訴えるのも筋違いだと思いますけどねぇ。。

話がずれましたが・・・・誰かにつくられたブームというのはすぐに覚めるものです。
ましてそれが恣意的なものであればあるほど急速に覚めるものです。

インド映画が面白いっていうときでも インドがブーム と言った人はいませんでしたよね?
インド映画が入り口となってその流れでインド自体にに興味を持った人は
相当数いたと思います。
それが自然なブームというものだと思います。

マスコミがブームを作り出してそれに大衆が乗る熱波のようなブームは
もう無いんじゃないでしょうか。
それぞれ細分化された情報を自力で興味のある方向に辿っていき
同好の士が狭い範囲で集う。 そんな形じゃないんでしょうかね・・。

個人的に思うのは もう韓半島のブームはとりあえず来ませんね(笑)

何故かというと・・・
韓流ブームで沸く日本という事で取材に来た韓国のテレビ局が
街でインタビューしてみると・・・・・



という結果に・・・。
韓流に対しての世間一般の認識なんて所詮こんなもんですよ。
煽れば煽るほど逆効果のドン引きですもん。

東国原知事VSマスコミ取材陣

コレなんですけどねぇ。

こんな記事もありますw

実際の記者会見がノーカットでありますのでそっちも見てもらえると
結構面白いと思います。

知事会見で延々と馬鹿質問をする記者

http://sv0001.live-vod-com.co.jp/pref-miyazaki/movie/W_H19/200702058001001.asx

質問順:
宮崎日日新聞
日経新聞
時事通信
毎日新聞←ここ、焦点となった馬鹿っぽく聞こえる質問(31分の所)
朝日新聞(記者A男)
南日本新聞
西日本新聞
読売新聞
UMKテレビ宮崎
宮崎日日新聞←ここ、焦点となった馬鹿っぽく聞こえる質問(51分の所)
朝日新聞(記者B女)←ここ、聞くに堪えない馬鹿質問(53分の所)

MRT宮崎放送

1時間の記者質問時間中に50分 自分が発表してもいない副知事任命
の件についての質問しかしないわ、その質問も結果ありきだわ
ふつう切れてもおかしくないトコ 知事は切れてるように見えないんですが・・。
石原東京都知事の記者会見であれば 無視されてますよ こんなの。

自分たちの望む答えが出てこない限り食い下がるもんなんですかね。
たかが元タレントっていう意識で舐めて取材してるんですかね。
こうに違いないって恣意的な誘導は 情報量が限られている場合には
誘導も可能でしょうが こうやって電波に載らない部分まで見えると
どっちがおかしいか 一目瞭然だと思いますが。
情報の伝達速度と伝達される情報の密度は
たった数年で驚くほど変わってきています。
視聴者の目も情報番組が丸ごと捏造だった可能性も見えてきて
自分の目で見たものを自分で判断することを要求されています。
簡単に扇動できる人達は確実に少数派になりつつあります。
旧態然とした勘違いマスコミ取材陣も確実に時代遅れとなりつつあります。
いつそれに気が付いてくれるんでしょうかねぇ・・・。

柳沢厚労相の発言について個人的に思うこと

柳沢厚労相の「女性は子供を産む機械」発言ですが
女性議員の「許せない」という発言や野党からの
「罷免を求める」との言葉ですけども
個人的にはマスコミのミスリードを誘う切り抜きに見えました。
基本的に「本来言いたかったことは何なのか」という視点がありません。
いや あえてそこは逸らすように叩きやすいように柳沢厚労相の
発言自体を切り抜いてきて それを無理矢理問題にしているような気がします。
女性を子供を産む機械に例えた比喩自体は適切なものではありませんが
そこは主題ではなく ひとり当たりもっと産んでくれないと
人口減少傾向には歯止めがかからない の方が発言の主題です。

発言全文を見た上で女性からの同意を得ることが出来るのでしょうか。

糾弾されるべきは比喩の不適切さであって そういう発言をする
柳沢厚労相は人として問題があるという方向ではないでしょう。

初めから 問題視させるための報道 のように切り取った部分のみを
マスコミが扱っていることを考えれば
額面通りには受け取らない方が良さそうだと僕は思っていました。
またこれに反応しているのが、社民党の福島さんやら辻本さんやら
「自称女性と弱者の代表」とやらばかりなので
余計疑わしいと思ってしまったのですが(苦笑)

なかなか女性は一生の間にたくさん子どもを生んでくれない。
人口統計学では、女性は15~50歳が出産する年齢で、その数を勘定すると
大体わかる。ほかからは生まれようがない。
特に、今度我々が考えている2030年ということになりますと、
2030年に例えばまあ20歳になる人を考えると、
今いくつ、もう7、8歳になってなくてはいけないんですよ。
もう生まれちゃってるんですよ。
(20)30年のときに20歳で頑張っている人とか、
やってくれる人はですね。
そういうようなことで、後は、産む機械って言ってはなんだけども、
装置の数がもう決っちゃったということになると、
機械って言っちゃ何だけど、機械って言ってごめんなさいね。
その産む役目の人が1人あたまで頑張ってもらうしかないんですよ。
みなさん、もうね、役人の人からいわれるんですが、2030年には大臣、
勝負は決っているんです。こう言われちゃうんです。
で、今どれくらい1人あたまで産んでくれるかというと、
それが合計特殊出生率というこむずかしい名前で呼ばれる事実なんですね。
今は日本は1.26、去年は1.29だったんです。


ってのが概ねの全文です。(抜けがあったらごめんなさいね)
コレ読むとわかるんですが柳沢厚労相の言わんとすることは
女性は子供を産む機械だという点にあるわけではないでしょう。

ただの言葉狩りでしょ こんなの。

これだから社民党と逆行けば正常なんだって言われるような
そういう印象になっちゃうんだっての。
いつからこんなに日本の議員は読解力がなくなっちゃったんだろうな。

政策論争を期待しているんであって泥沼の醜聞論をやってもらうために
国会議員を国会に送り出してるわけじゃないんだからさぁ。
給料分くらいは頭使って欲しいよね 全く。

ニコニコ動画(β)

これおもすれぇな なんか。



動画に任意のタイミングでコメント付けれるっていうのが
斬新でいい気がする。
重いのはしょうがないけどなw

SUEMITSU&THE SUEMITH

「のだめカンタービレ」アニメ版

ドラマでぶっ飛んだ「のだめカンタービレ」のアニメ版
今、深夜にやってます。

CX系アニメ「のだめカンタービレ」
(毎週木曜日24:45~/2007.1.11~スタート)オープニングテーマ曲。



「花嫁は厄年っ!」の主題歌で初めて知ったんだよねぇ。
いいねぇ、最近のお気に入りだす。

どこがいいとか 具体的にうまく言えないんだけども
ものすごくいい。

耳に気持ちいい音 なんだよねぇ。

新曲が2/21発売だぁ 楽しみぃ^^
プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。