スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものおもちゃ

「こどものおもちゃ」って知ってますか?

10年くらい前に「りぼん」で連載してた少女漫画で
TVアニメにもなったヤツです。
どっちかと言うとアニメ版の話ですが・・・w

10年前も結構なオッサンだったわけですが最近
篠原ともえの「ウルトラリラックス」を街中で有線で聴いて
ちょっと見直したくなったわけで。。。

当然のようにアニメ版の話なんですが原作とは違うオリジナル展開の
後半の話なんですが 相当にヘビーな重い話を笑いのオブラートで包んでるのに
受取る方にもちゃんとそれが伝わるように作ってるんだよね。
どっかの腐れドラマよりよっぽど全年齢対象にいい作品だなぁ・・・。
お腹痛くなるほど笑って、なんだかわかんないけど涙も出て
ちょっぴり切なくて見終わったら爽快感がちゃんとある。

ああそっかぁ・・・「ウルトラリラックス」聴くと何か元気出るのは
そういうのとセットで記憶にあるからなのかなぁ・・・なんてねw
最終回の予告で流れた
「私たちは子供なりに必死に生きてるんだよ、だから・・しっかりしてよね おとな!」
が グサッと来るんですよ・・・。

ここらあたりに上がってますから色々見てくださいw





ってそういやぁ・・・・最初のOPは今をときめくTOKIOだった・・・(笑)

スポンサーサイト

生徒諸君!教師編 第一話

遅ればせながら見ました。

意外に内山理名は外れてないなぁ。
内山理名≠ナッキー だけどもドラマ内としてはいいんじゃないかな。けども水野美紀で見たかったなぁ(個人的好みw)。
ただBGMは最悪。ひでぇ・・・。
いつからTBSドラマはこんな酷くなっちゃったんだろうなぁ。

学園ものとしては というか学校の問題を扱ったドラマとしては
わたしたちの教科書 の方が好きだなぁ。

でも見るけどねw
先は気になる(笑)

Mixiより

無年金訴訟について結構な人数の方が飛んでこられていますね。
事実無根であるやら そんな話はないやらいろいろ言われているようですが・・。

厚生白書(昭和56年版)
国民年金法と外国人問題
社会保険庁:1.国民年金の加入

から紐解くに、取りまとめて平たく見るとその結論に達すると言うだけなんですけどもね・・。


1:日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て、国民年金に加入する。

2:1982年(昭和57)までは、日本国民に限られていたが、国民年金法の改正により、国籍に依らず日本国内に居住していれば誰でも加入することが出来るようになった(加入する必要がある)

3:1982年(昭和57)の改正は、加入条件の国籍に関する変更であり、年齢による変更はない。よって、年齢条項を満たさなければ加入は認められない。

4:1986年(昭和61)から6年間は、国籍に関する特例が認められ、国籍条項の撤廃によって資格を得て加入した者は、所定の年数に満たなくても受け取ることが出来る。

5:国民年金は加入が義務づけられており、また、加入し、所定の年数を満たした者に年金が支払われる公的サービスである。


という5点から法律的には認められないってだけの事であって
逆にこれが認められたならば法治国家ではなく人治国家である
って事になっちゃいますよね。
非情であるとかそういう人情論としては理解できますが
国家の義務としてみると必ずしも同調できないわけで。

現行の法律に従い原告の五名のうち三名の受給資格を考えると
加入資格を得たことが一度もなく当然加入そのものをしていないので
受給資格はない、
というのは極めて常識的な判決だと思えます。

残りの二名についてはどうかと言うと
この2名は、国籍的にも年齢的にも加入資格を満たしている。
つまり、その時点で申請していれば現時点で年金を受給できているはずである。
が、どうやらこの2人は申請しなかったようである。
つまり加入はしていない。
よって受給資格を満たしていないので受け取れない。

ここには国籍や在日だからという論旨の話ではなく
ただ単に申請しなかったが為に今現在受け取れない
という状況になっているだけであって
申請を受理しなかったりという行政的落ち度ではないという点は
きちんと理解しておくべきだと思う。

そもそも加入資格を認めて欲しいのか、
加入資格を認めた上で無償で受給資格も認めて欲しいのか、
その辺の論点をはっきりさせないと、
たかりという誹りを受けても仕方がないと思う。

その辺がハッキリしてないと思うんですよ。

ちなみに6年間の特例期間についての話ですが

難民条約発効(1982.1.1)に伴い、国民年金法から国籍条項が撤廃され、
在日韓国・朝鮮人、在日中国人など定住外国人にも国民年金加入の道が開かれました。
しかし、当然とられるべき経過措置が行われなかったため、
当時20才以上で、すでに障害がある者、そして高齢者は現在も無年金のままとなっています。
高齢者に対しては、新国民年金法の改正(1986年4月1日施行)において、国籍要件で加入できなかった期間を
被保険者期間として合算対象とする措置がとられましたが、
1986年時点で60歳以上の高齢者は適用除外され、今なお無年金となっています。
そもそも国民年金は国民皆年金の実現を目指したもので、
掛金を掛けられなかった人々(20才以前に障害を持っている人、
制度発足時にすでに高齢者である人など)に対しても、
「共同連帯」(国民年金法第1条・目的)の立場から、
救済措置(経過措置)を取り、年金を保障することを特徴にしています。
事実、沖縄、小笠原の日本復帰に際しては経過措置がとられています。

障害年金の国籍条項を撤廃させる会MLより抜粋。


という点から在日朝鮮人のみを故意に除外したと見る向きもありますが
そのそもが高齢の既婚婦人に対して、制度改正によりどう支給要件を損なわずに
支給するための要件を満たすか という観点において経過措置が執られ
その際、日本人である沖縄、小笠原の住民に対しては
本土復帰後に特定地域の「日本人」が不利益を被る事の無いように
法改正を行ったものと見る事も出来ます。
逆に言えばこの時日本に対しても祖国の韓国に対しても声を上げなかった
在日朝鮮人が自分たちの問題として捉える意識が薄かったと言われても
しょうがない部分ではないのでしょうか。
また 韓国の年金制度開始時に祖国に働きかけをするのがまず先決であろうかとも思います。
ですから日本に対しての訴訟行為と同様に 祖国政府に対しても
制度改正の働きかけを同様に行うべきであるのではないのでしょうか。
そもそも自分の国はどこなんだという話なのですから。

わろたw

  ∧_∧      桐蔭横浜大学教授? 聞いたことねえなw
 ( T⑪S)=つ≡つ   ぼこぼこにしてやんよ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

 ∧_∧        ∧_∧
 ( T⑪S)=つ≡つ 〃(・ω・ ) ミ ∧
 (っ ≡つ=つ (・ω・ )  O(・ω・ ) ヒュンヒュン
 /   ) ババババ Oヽ(    )〃ノO "
 ( / ̄∪         ∪∪

    .∧_∧       ∧_∧
;;;;;、(T⑪(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )

前項の続き

TV等では「TBS 対 不二家」という図式で報道されますが
実際は「信頼回復対策会議 対 TBS」です。
不二家自体はまだ何もしていませんしコメントもしていません。
まして会見も開いていませんしそういう図式で語られるのは
「ミスリード」を誘う行為になりますよ。。。

真摯に反省し、文字通り一から出直そうとしている不二家が設置した
「社外の信頼回復対策会議」が当の不二家にとっても酷な意見を述べてもいます。
厳に中立姿勢を保っているその対策会議にが行っていることを
「不二家が」と言い換えることが既に問題であるという意味を
TBSを含めたマスメディア側はもっと理解すべきだと思います。

いや・・・TBSはそれに気が付いたからこそだんまりなのかもw
説明責任と他者に向かってそれを強く言うのなら
今回のTBSはまさにそれを果たすべき立場に置かれている自覚は無いのでしょうか。

坂本弁護士が殺害される原因になった行為を隠蔽しようとしていた事実は
誰も忘れることはないでしょう。
雪印が完全解体され廃業に追い込まれたときに マスメディア側は
報道の自由と説明責任を強く訴えました。
その時の雪印の立場に自らが居ることを理解すべきです。
TV局は許認可事業で 社会の貴重な財産の電波というものを
割り当てて「もらって」放送をする権利を「与えられて」いるだけです。
特権階級ぶるんじゃねぇよ と思いますが。

一罰百戒の言葉も有るとおり 見せしめに厳重な処分をくらうと良いと思います。

それは今回は言論の自由を押さえつける行為ではありません。
視聴者が「事実」を知る行為を守る為でもあるんです。
TV局で恣意的なフィルタを通された後の事実が 本来の事実ではないとしたら
それは偏向、捏造を超えた 事実無根なのですから。

続きを読む

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。