スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中関係 これでいいの?

ちょっと個人的に思ったことを個人的主観に基づいて書いてみる。
色々ご批判はあるとは思うのですけれども 政冷経熱 といわれる日中関係ですが
本当に日本の企業は中国に進出することで利益を出すことが出来ているのでしょうか。
実態は如何様になっているかは解りかねますが リスクと秤にかけた場合
良くてトントン、悪くすれば破産状態になる可能性が非常に高いのではないでしょうか。
現地賃金の上昇に低賃金というメリットはもはや無いという方もいらっしゃいます。
低賃金と品質を秤にかけて 中国産の品質では戦えない と工場を日本に戻す流れも始まっていると聞きます。

中国、韓国は いわゆる儒教社会です。
儒教社会とは非常に下劣な言い方をするなら
親兄弟以外は敵、自分が地位を得るためには蹴落としてかまわない存在である
義とされるものがあるならその為にはどんなことも許される
そういう学問というかもはや宗教と言っても良いかもしれない。
(本来の儒教はそういうものではなくもっと尊ぶべきものです)
能力主義の欧米型資本主義とは基本的に相容れないものです。
例えば上司が年下である、これが儒教的に言うと目上を尊ばないと見られる場合もあります。
馬鹿馬鹿しい事ですが ガチガチに儒教的思想で判断するとそういう場合もあると言うことです。
(重ねて言いますが儒教は本来そういうものではありません)
自分たちの利益に繋がる場合は諸手をあげて歓迎しますが
危機を力を合わせて乗り切ろうとかいう発想は基本的にありません。
ただ攻撃対象とされるだけです。
近年海外留学をした中国の知識人達が母国に戻って経済活動を行わないのは
それを海外から見る自国の状況として感じ、理解したからだと言う人もいらっしゃいます。

中国の場合はそれに加えて社会主義(一応のお題目)であるという点が
いっそうその状況に拍車をかけていると言えます。
一部の人が経済的成功を収めることでそれを社会に還元してみなで幸せになろう
これが社会主義のお題目だとするなら 一部の富める人が還元をしなくなった時点で
その社会は崩壊すると言う結論にしかなりません。
実際 中国ではその兆候が見え隠れしてきているという話です。

カースト制度がなかなか抜けないインドでもこれに近い状況はあるとしても
海外留学を行った知識人が自国で経済活動をはじめることで巨大市場になろうとしています。
民度も中国とは比べものになりません。
政治形態もごくごく常識的な民主主義です。
どちらかと言えば日本の形態に近いですが。

海外に投資するならインドの方が今後のことを考えると
よろしいのではないかなと思うわけです。

もちろん中国も健全な発展を出来るとは思います。
政治形態が民主主義へ移行できるなら・・・。

何でこんな事をグダグダ書いているかというと
上海領事館員の自殺という事件がありましたが
それについての記事がまた最近増えてきています。
いわゆるセックスガード(色仕掛けで相手を落とすことを専門にする機関、ハニートラップとも言う)
に絡められたのではないか とする話ですね。
それを見るたびに 日本政府もだらしないなぁ と思っていたのですが
こここんな記事が載っていて政府機関だけじゃなく
民間会社へもこんな事を公然と行っているなら言語道断な話だと思ったわけです。
いいんですかね、ケツの毛までむしられても。
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。