スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男たちの大和

遅ればせながらタイトルの「男たちの大和」を見ました。

軍国主義が再度育っているとか戦争を容認させる意図があるとか
いろんな意見がありましたが 教科書問題と同様に中身を見ずに
題材だけを見て自分の意見を広げた結果の話をしているように
僕は思いました。

ちょうど明日は8/15。
終戦記念日です。

戦争とは できればしない方が やらない方が 起こさない方が
もちろん良いに決まっている。
でも 自分たちの国を守ろうとすることの
どこが非難される事なんだろう。

よく「勝った方が歴史を作る」と言われます。
負けた方の歴史は根本から否定されなければならないのでしょうか。
教科書問題、靖国参拝の問題。
これは「お前のところは負けたのだから 文句言うな」
って事なんでしょうか。
自国を守る為に亡くなった人たちの霊がきちんと弔われないような
そんな社会が理想とされるなら、僕は別に
右翼と言われても良いですけれど いわゆる市民団体の方は
その辺をどう考えているのでしょうか。

反戦運動は大いに結構、別に構わないと思いますが
自国も自力で守れない国になった後の日本をどうしたいのでしょうか。
突き詰めて考えれば日米安保条約を破棄し、自国を守るということは
どういう事なのかと きちんと考えているのでしょうか。
安保条約を破棄し、自主防衛を考えるということは
自国を守るために必要な軍備は持たねばならないという事です。
他国の意見を鵜呑みにせずに自国の論理をきちんと持つという事です。
八方美人的外交ではなく必要であれば
独善的外交も展開しなければいけないという事です。
そのすべてを絡めての自主独立なんです。
そういう事もきちんとわかっていての反戦運動なんでしょうか。

必要であれば どんな手を使ってでも自分の意見を通そうとする
そういう強固な意志を持たざるを得ないのが国際社会です。

甘っちょろいヒューマニズムだけではただの亡国ですよ?

だからといって戦争を肯定するわけではありませんが
せめて自国を守ろうとするために 自分にいったい何ができるのだろう
そう考える必要は常にあるのではないでしょうか。

ヒューマニズムだけでは 国は守れません。
自分たちの住む国です。
逃げ出すわけにはいかないんです。
命の尊さを よく考えた上で その尊い命をどう使うのか
そして何を残していけるのか。
良い機会ですから 考えてみるのも良いのではないかと思います。

そうそう よくいわれていますが
菊一号作戦(いわゆる沖縄特攻作戦)で大和の燃料は
片道分しか無かったという話は実は嘘っぱちです。
備蓄タンクの底までお椀でさらって 往復には足りないけれども
できるだけの燃料は積んだというのが史実です。
航空援護も無かったというのも史実とは異なり
基地航空隊の足の届く限り航空機が援護に付いたというのが史実です。
その頃空母はすべて無くなっていましたからそれが精一杯の援護
であったという事なのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。