スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲の阿国

かぶきは「かぶく」という動詞の連用形が名詞になった言葉で
「傾く」と書いてかぶくと読みます。
「かぶく」とはどちらかに偏って真っすぐではないさまをいい そこから転じて
人生を斜(しゃ)に構えたような人 あるいは身形(みなり)や言動の風変わりな人、
アウトロー的な人などを「かぶきもの」と呼びました。
かぶき芝居のかぶきは、そんな「かぶく人たちのかぶく芸」のことでした。
もとは口語であったところにとある国語学者の充てた漢字が「歌舞伎」でした。
歌舞は文字通り歌と舞。伎は演技。
技術の技と同義だけれども伎ひと文字で役者を意味するそうだから、
「歌舞伎」とはまさに「歌と舞踊と俳優で作るエンターテインメント」という具合に
うまく実態をいい得ていると思います。
しかし語源からはやはり「傾(かぶ)き」
もしくは平仮名で「かぶき」と書くのが正しいのでしょう。

ドラマでは登場しませんでしたが徳川家康に請われて千代田城で献上の舞を舞った
という記録は残っているそうです。
ですから確かに実在はしたのでしょうがその後もその前も公的な記録としては
残っていないそうです。
ただその当時の公家の日記等に残っているだけのようです。
例えば慶長八年の「当代記」には阿国の踊りを
「風紀上いかがなものか」と苦々しげに記した上に
「好女にあらず」つまり別嬪(べっぴん)やない
と書いてあるそうです。
公家の日記にそう記されていることから考えると
逆説的にそこそこの美少女であったのではないかと思います。
そういう意味では菊川怜の阿国はイメージ合ってたんじゃないかなぁw

感情の激しい女性 情熱的な女性 そう評されることも多い阿国ですが
今回のドラマでは自分に正直に真っ直ぐ生きた女性として描かれています。
べつに踊りの道を究めたいとか誰かに認めてほしいとか
そういうことはなく ただただ自分に正直に 自分の気持ちに正直に
ただ素直に生きたひとりの女性として描かれているのに非常に好感を覚えました。

久しぶりに毎週楽しみに待っていたような気がします。
今週からは無いと思うとちょっと寂しいなぁ。。。。

okuni

スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。