スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会の右傾化と新聞各紙は言うけれど

最近 新聞各紙に社会の右傾化とか若者の右傾化とか
「右傾化」という言葉がよく使われています。
実際本当にそうなんでしょうか。
とっても疑問です。

前にも書いたような記憶がありますが 外交交渉というのは
国と国のエゴのぶつかり合いなんだと思うんです。
その最たるものは北朝鮮の外交でしょう。
あれが正しいことであるとは全くもって肯定できませんが
外交交渉術としてのひとつの形であることは間違いないでしょう。
武力がどうとかいう前にどの国も平和的に血を流さずに
自国の利を交渉相手国に対して押し通したいだけなんですよね。
日本はその点が戦前から下手であった って事なんだろうなと。
終戦直後の復興期の一部政治家にはそういう外交交渉術の
ノウハウを持った人もいたんでしょうが 今や絶滅してしまったかのようです。
そんな中でものを言うべき時に言える政治家としての小泉前首相の発言が
ある意味一般の人からも発言がわかりやすく
発言からうける印象に爽快感すらあったのだと思います。

これは外交とはなんぞやってこと自体を視界を2国間だけのみならず
きちんと考えられるように国民自体がなってきたと考えてもいいんじゃないでしょうか。
言うべき時に言うべき事を相手に対して言う。
引けないときは引けないと強気であるべき時も必要なのだ。
相手の譲歩を期待してこちらがまず譲歩するだけではダメなのだ。
そんなことが何となくうっすらわかってきたんじゃないでしょうか。
コレは右傾化ではなく ものを言うためには何が必要なのか
ひくべき時にひくためには条件としては何が必要なのか
そういうことをドライに考えることが出来るようになってきた
そういうことなのではないのかなと僕は思います。
引くことで国際社会では役立たずの烙印を欲しいままにしてきた日本国が
本当の意味での国際社会の荒波に対等条件で乗り出そうとしている
そういうかたちな気がしてなりません。
国際社会での交渉術の常識というものを理解できてきた世代が
その常識の上での交渉と考え方を述べているにすぎないのではないのでしょうか。
真の意味での国際社会の中での日本というものを考えるのであれば
こうあるべきと論じることに対してひとつの考え方として
認めることは有りこそすれ、その議論すら封殺して以前の価値観が
当たり前なのだからこうあるべきなのが正常であるとごり押しする
そういうマスコミの論調は どうも恣意的すぎて嫌になります。
核武装論にしても防衛庁を防衛省に格上げするときもそうでした。
北朝鮮への経済制裁の発動にしてもそうでした。
なんなんでしょうか。
結論ありきで記事を書く、途中は読めば読むほど繋がりがない。
見たくない記事はどんどん小さく書く。
取材の自由と紙面の都合でと どんどん恣意的に紙面を偏向していく。
どうもそんな感じに見てしまいます。

日の丸と君が代の問題もそうです。
先日、卒業式でのピアノ伴奏を拒否した公立中教師に対しての
処分について最高裁で争った裁判が結審しました。
あの抗告をした教師もそうなんですが
自分は善である、正義である、自分がしている事は社会的に常識である
だから自分に対して反対意見を述べるものは悪である、そう信じて疑わないんです。
物事は必ず複数の見方があり、複数のそれぞれに対しての正義があります。
そういうふうに物事をとらえる訓練はされていないんでしょうね・・と思うんです。

そもそも公立校の教師は公務員という扱いです。
通達には従う義務が発生するんです。
思想信条の自由を発言するなら 勤務外の時間に行うか
もっと基本的なところで勤務先を私立校に限定して就職先を探す必要があるわけです。
それが職業選択の自由というもんです。
その基本を吹っ飛ばして 自らは国家に属する公務員であることを棚に上げて
自らの権利のみを主張するのは見事なダブルスタンダードなのではないでしょうか。
公務員の職場放棄も域内活動も公務員法で規制される部分があります。
そういうのが嫌なら民間に行けばいいわけです。
人権は万能ではありません、もちろん免罪符でもありません。
唯我独尊でいきたいなら、そんなに大切な人権がお題目なら
そういう人たちの学校法人や宗教法人を作ってそこで教育を行えばいいわけです。
人が集まるかどうかは知りませんけどね。

話がそれましたが 国際社会の中での自国 ととらえた場合には
武力を使用しないで出来ることはなんでもする
手段は問わない、自国の利になる方向に交渉を誘導していく
それが本来の外交交渉というものではないのでしょうか。
日本だけが謙譲の精神で交渉しても、それはお互いがそうでなければ
交渉ではありません。それは一方的に割を食うだけなのです。
殺伐としているかもしれませんが それが国家意識の異なる諸外国と
外交交渉を行う上での最低限持っていなくてはいけないモノなのです。
それすら忘れた清貧こそ美徳という意識こそ 不要なモノなのです。

右傾化 ではなく 逞しくなった と言うべきところなのではないのでしょうか。
自国内に対しての政策で諸外国からあれこれ言われる筋合いもありませんし
正しいと自国内での論争の結果決まったことであれば 堂々と主張すべきなんです。
相手の気分を害するからとか そうへりくだる必要はないんです。

そういうものの言える正常な世の中になってきた
ただそれだけのことなんだと そう思います。

毎度言葉狩りしかできない某政党の政治家みたいなのは
政治家ではなく ただの週刊誌の記者でしょ。
そんなアホに国の舵取りを任せたわけではないんですから。

マスコミは恣意的に編集して一方的なものの見方を押しつけるのではなく
ぜひ中立的な報道を心がけ、自立自清の精神をいつも持っていて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。