スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK、未契約者の訴訟準備着手

これですが・・・

我が家は見るので残念ながら受信料を納めているわけですが
NHKの言い分がどうしても解せません。
法律に則って ということですが確かに則っています。
ですがじゃあTV局の放送の状態はNHK法が制定されたときの
放送事情と民放の放送事情が同じなんでしょうか。
確かに改訂は細かく平成に入ってからも行われていますが
そもそものNHKの存在理由に対しての審議論議は全くされていません。
現在の放送インフラから見て、ある意味役割を終えた公共法人であるということも出来ます。
ですから「今現在にNHKが存在する意味はあるのか?」という点が
視聴者側からすると一番の問題点な訳です。

> 受信契約については、憲法の「契約自由の原則」に反するとの指摘もあるが、
>NHKでは「テレビを買う買わないは視聴者の自由であり、
>あえてテレビを買ったという点で契約の自由には抵触しない
>と考えている」としている。

なのでこの言い分が納得いかないわけです。
「別にNHKが見たくてTV買ったわけじゃないし」となるわけです。

NHKが映るTVとNHKが映らないTVと店頭で選ぶことが出来るのであれば
この言も納得できますが、現状では選択の余地がない。
NHKを見たくなければTVは買うな、民放も見るな という論になります。
個人的には極端な話、スクランブル化しちゃっていいと思います。
緊急放送のみスクランブル解除して通常波として放送すればいいわけで。
そのどこに不都合があるのかなと思うわけです。

TV、ラジオ、新聞と既存のマスメディアはありますが
それと並列するように様々な新しい情報伝達手段が発達してきているのですから
総括して現状で全国民に向けて同一の情報を伝達できる手段とは?という観点から
情報伝達手段という基本を見直してみる必要はあるのではないかと思います。

興味のある方は「放送法制定をめぐる国会審議録集成(昭和23年)」をちょっとごらんになってみるといいかと思います。
NHKは日本放送協会という組織の略号なのは衆目ご存じの通りだと思いますが
協会員は受信契約者たる大多数の国民なわけで加入が強制されているわけです。
加入が強制される協会にお布施のようにお金を払わねばならないという印象を
払拭したいのであれば NHKそのものの存在理由と意義をはっきりと
協会員にわかるようにきちんと示すべきではないでしょうか。
恣意的な民放と同じような視聴率至上主義の必要もありませんし商業主義である必要もありません。
どこかの肩を持つ必要もありませんし堂々と中立の立場での放送を心がけ
そして粛々と実行すればいいだけなんですから。
お金を払ってでも情報を得たい、恣意的ではない中立的な放送を見たい
そういう放送局でなければNHKなんか存在意義は無いと思うんです。
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

はんちょ@TAKO助

Author:はんちょ@TAKO助
現在のプレイMMOは
FNO
Divina
ルビニアサーガ
くらいです。
しかもIN時間激減してます。
見かけたら遠慮無く殴ってくださいw

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア








最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
  • 未分類(103)
  • 感想(146)
  • ミ(6)
  • 日常(89)
  • PC(34)
  • 友の会(4)
  • 社会(122)
  • 芸能(25)
  • 政治(33)
  • Netの話題(21)
最近のトラックバック
リンク
フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。